/ 〜2011年(368件) / 2012年(331件) / 2013年(584件) / 2014年(275件) /
ぐうしげぐう 様  
イェローを持っているのですが、このシリーズは色が9色そろっているので、別のものも欲しくなって2本目として買いました。
私はとまどうペリカン 様  
まさか、まさかのブルー・オ・ブルー!!
今買わないと、いつ買えるのかという感じです。
まだ届いていないけど、もう幸せです。
次はイタリックが欲しい。
 
最初はクールなシルバーのクリップがいいと思い、M405のブラックを買うつもりでお店で実物で試し書きに行ったとき、お店の方が同じものなので、とのことでこのホワイトトートイスを出してくださり、ビカーンとしていまい、即決でペンハウスさんでポチ。自分としては、いちばんありえない選択肢だったのに、実際はとても素敵です。
ペン自体は軽く、キャップをして書いたほうが安定感があるように思えます。書き味は・・・金のペン先はスティルと違ったタッチでいいですね、虜です。ホワイトなので、インクをあそんでブラウンをお願いしました。これも正解!まだ、自分のものになっていないペン先ですが、毎日使って自分だけのホワイトトートイスにするのが楽しみです!ペン先はEFにしました。
hime 様  
8月10日に購入をし、12日に届きました。お盆期間直前の購入でしたが迅速に対応していただき、まずそれに驚きました。ケースを開けると思わずうっとり。値段以上の高級感がありますね。ペン先が少し不安でしたが、特典でいただいたセーラーのジェントルインクで書いてみたところ滑らかな書き味!軸も太いので力を入れずに書くことができます。色も軸とぴったり!このシリーズを集めたくなりました。
Kaji 様  
今回BBニブで購入しました。コンパクトサイズで軽く、でもキャップを後ろに着けると手にジャストフィットで携帯にとても良いモデルです。
インクフローもよく、サイン用としてM101Nリザードと一緒にビジネスに利用しています。
ワタ 様  
好きなデザインですがキャップをした状態の時、キャップと軸の出っ張りがありますが
(出っ張りが目立つ)私的にはもう少しストレートの方が良いかも
書き味は、スチールペン先でありまた細字ながらそこそこの感じで、日常的に不満は感じません。
色はボルドーですが光沢があり渋くいい感じです。
エムズ 様  
初めてのPelikan万年筆で贅沢かと思いましたがM800の緑縞を選択しました。
字幅はFにしましたが、思ったよりも細かったのでMにしても良かったかなと感じました。
今まではセーラープロフィット21のEFと長刀研ぎ中細をメインに使用してきましたが、今日からはM800がメインの万年筆になりそうです。
長年使用してきたかのような、なんの違和感もなくスラスラと書ける感じには驚きました。これから使い続けて自分の手に馴染んだらもっと書きやすくなっていくんでしょうね。
Pelikanの他のモデルも欲しくなってしまいました。
選択したインクはロイヤルブルーで、これもまたキレイな色で大満足です。
 
画面から想像していたより緑が勝った、まさにピーコックグリーンです。書き味はいつもながらブレがなく、「頑丈で頼れる奴」として、持ち歩き用にガンガン使用しています、
 
念願のBBを手に入れました。まず、持ったときの漆のしっとり手になじむ感じが素敵です。そして何より、インクフローの豊かさ、書き味のやわらかさ、なめらかさがすばらしいです。ほんとうは吸入式が好みなのですが、この書き味ならコンバータ式であることも忘れてしまいます。大切にしたい1本です。
 
記念に自分で購入しました。149と迷ったのですが、ファーストモンブランにするには149はまだ早いかと思い、また、プラチナラインがほしかったので、こちらにしました。飾りも何もないのに、気品のあるデザイン、たたずまいです。「究極の実用品」というそうですが、使ってみてその意味がわかった気がします。「個性」が強く、「書いて育てる」イメージのペリカンと比べると「優等生」のイメージです。ペン先はMですが、ペリカンのMより心持ち細い気がします。意外に細い字も書けます。しまいこまずに、普段使いしていきたい1本です。
 
「記念に」と言い訳しつつ、ついに念願のM1000、BBを購入しました。大きすぎるかと思いましたが、実際に持って使ってみると、全体のバランスがよいせいか、とても使いやすいサイズでした。ペン先のやわらかさ、BBの潤沢なインクフローを毎日楽しんでいます。まさに「ザ・万年筆」。一生の相棒になるでしょう。
 
Pelikanのニブにはハズレも少なくないと聞き検品や保証のしっかりしたショップで購入しようと思いペンハウスさんを選びました。
届いた商品はしっかりと検品をして頂いたのでしょう申し分のない物でした。
購入後の調整もある程度は視野に入れていたのですが、私には全く必要なく大変満足しています。

M400はポロシャツの様な浅い胸ポケットにもきちんと刺さり、A7サイズのメモ帳や手帳を使う際に丁度良いサイズだと思いました。

カジュアルな服装でも持ち歩ける、そんな万年筆ですね。

デスクに向かいしっかりと書くというのには男性の私には少し小さく感じられます。普段キャップを後ろに装着して使う事は少ないのですが、装着する事である程度それも解消されますので私にはオールマイティーな一本となっております。
banbi001 様  
実用性・デザイン共に、さすがフランス製と感心しました。軸の重みで書く力を必要とせず、手を添えるだけで滑らかな書き味です。星が6個有れば6個にしたいぐらいです。気に入ったので、ローラーボールペンも欲しくなりました。
マーボー1887 様  
パープルマワールのボールペンを使用しており、おそろいで待万年筆もと思いましたが、最初に気になったブルーもいいと思い万年筆はブルーを購入しました。
相変わらず見た目は綺麗でした。
コンバーター付属の為インクを入れて書いてみましたが
スチールのペン先という感じがなくすらすらなインクフローで
書き味も良好です。Fですが外国製のM位で考えてましたがFとMの中間くらいの太さで書いた字もちょうどいい感じです。
大切に使用したいと思います。
celenottm 様  
M200のスケルトン、M205のイエロー・グリーンに続く購入となり、4本並べて満足しています。これからの使いわけが楽しみです。今回はインクは悩んだ末、ブラウンを希望しました。独特の軽い使い心地が気に入っています。
よっちゃん 様  
 このシリーズの性能には定評がある。安心して使えるので、気がついたら、ブルゴーニュ・シャトルブルー・精進・西など、9本になっていた。しかし奇妙にも中字は初めてであった。中字なので強烈な個性はないが、普段使いには何の問題もない。むしろ高級すぎるか。インクの出も良いので、あらゆる局面で利用できそうだ。
 ペン先がピンクゴールドで、半透明の本体と色彩の比較が美しい。軸の縦の刻みが滑り止めになっていて、今までにない持ちやすさであった。インクはセーラーのグレナーデを入れてみた。ペン先の色との関係で、ワインレッド系が良いだろう。海岸つながりで、神戸ボルドーでも試したい。
エリック 様  
マーカーとして綺麗なグリーンインクで使います。
エリック 様  
友達に書いました。自身ピストンフィリング所有してますがスリムの方が手に馴染む気がしす。Bニブですが滑らかです。
ミィ 様  
就任祝いの贈り物に初めて利用しました。ギフト対応、名入れサービスをお願い出来たのが良かったです。
注文してから納品まで、短期間で丁寧に対応頂けて満足しています。ありがとうございます。
また利用したいと思います。
ユタ 様  
とても綺麗で、使っているとうきうきします。
書き味もスラスラです。
だけどノートに細かい字を書く私にしては、少し字がおおきくなりす。EFが欲しいな^^。
エリック 様  
とても書きやすくて感動です!

女性の私には重さも細さも丁度よいです。
色も綺麗な色でとても気に入りました。
エリック 様  
14Kですがピンクゴールドに癒されます。
 
シンプルな形状。
胴の形はペンシルスペシャルと同じで持ちやすい。
尻軸部分にもネジがついており、キャップがぐらついたり落ちたりすることがないのも地味にうれしいポイント。
 
ペンの前よりが重いのは期待通りだったのですが、ペン先の形状のせいか、ペンの角度によって線の太さがかなり変わって書き辛い感じでした。
筆圧を意図的に高めにすると、それなりに線も太さも安定するので、筆圧が高めの方向けなのかもしれません。
個体差かもしれませんが、他のペンと比べて癖があるので星3つとしています。
 
緑の発色、ペンのデザインと重さ、書き味等、全体的な完成度が非常に高いと感じました。
色や重量バランス等の好みはあると思いますが、緑軸のペンを好まれる方にとってはある意味究極の1本ではないかと思います。
 
万年筆を使い始めて9年目ですが、ペン先が「鳴る」万年筆はこれが初めてでした。

太さMでB罫(6mm)のノート用に常用しています。

輸入元の在庫取り寄せで、状態を未確認のまま購入しましたが、ペン先の状態も非常に良く、一週間ほど使用してより一層、手に馴染むようになってきました。
たんぽぽぷー 様  
かわいい! とは思ったけれど…
いざ書いてみると、インクの出がおかしい。
よく見るとペン先がなんか変…横の線は必ずかすれます。
ペリカンだから大丈夫と思っていたのに…ちょっと残念です。
エリック 様  
B ニブを買いました。
スケレトンタイプのM200は、グリーン以外集めることができました。
福福 様  
写真や画像でイヤというほど見てるのに、実物を目の前にするとまったく別のものに見える。
すべてが微妙な角度を持った直線で構成され、キャップと軸の長さ、またオレンジトとブラックのコントラスト、それにキャップリングのほどよいアンティークさ。すべてが最高のバランスを保っている。
多くの人々を魅了するはずです。
また書き味もEFですが、すべるようになめらかで、小さな文字もきれいに書けます。
ドルチェビータ恐るべし!
Hungry Bear 様  
 旧い友へのバースデイ・ギフトに購入。半年間私自身が使っている「沈思する寂静の夜」を見て書き味を試した友人が、「お前と違う色があればオレも注文したい」といたく気に入った様子なので、「ちょっと待て」と、今回の注文になりました。ワーズワースやテニスンなどの英国桂冠詩人を好む友人にピッタリの一本かと。
 メッセージ入り、リボンできれいに梱包されているので、中身を確認することなく手渡すことになりますが、私の使用経験から、この価格のスチール・ニブながらコントロールされたインクフローと書き味、日本製品には希な重厚感のあるデザイン、品質管理のよさから、開梱せずに贈る不安はありません。
 私自身2本目の購入を検討中です。
banbi001 様  
インクはアンバーを使用してますがサイコーです

独特の雰囲気にうっとりです

軽くて長時間の使用にも疲労感が有りません

個人的には「一筆そえる時」に使用してます

好印象間違いなしですね


ネンジュ談
banbi001 様  
商品が到着後すぐにカ−トリッジを差し込み試し書きをしたところ、インクの出もスム−スで、斜め書き、円弧書き、縦・
横書きもインクのかすれもなく、気分よく書くことが出来ました価格の点も割引率から見て、十分納得がいきました。
peco_X 様  
この安さでこのなめらかな書き心地はすばらしいです。
ニブまで同色で気分が華やかになります。
先端のインクが乾きにくいキャップの構造も素晴らしいですね。
MightyWings 様  
決して高価格帯の製品ではないけれど、このセレブレーション・レッド、反射のしかたで様々な表情を見せます。今回も軸の色味に合わせてエーデルシュタインのガーネットを入れてみました。組み合わせるインクとの相性にもよりますが、個体差はどうしても存在しますね。それよりもまず、この価格帯ですし、ガンガン使って楽しみたいですね。書き味とは関係ありませんが、このキャップとクリップの形状、好きです。どうしても潜水艦に見えてしまって、我が家のMentoは『レッド・オクトーバー:1〜3号』と呼んでおります(笑)
masu1967 様  
ペン軸の指が触れる部分に滑り止め塗装がしてあり、やっぱり日本のメーカーはキチンと考えているなと思いました。
masu1967 様  
キティのマスコットが付いていて、とても可愛いです。
ろぶ太郎 様  
 エーデルシュタインのMandarinで実戦投入です。
 やはりインクが綺麗だと映えますね。
 しかし、映えるが故に目立つ小傷が玉に瑕で、キャップの出し入れには、よほど気を付けないと見苦しい状態になるかも。
 書き味には余り過大な期待は駄目で、鉄ペンはどこまで行っても鉄ペンなので、理解できない人が大枚をはたくと、多分がっかりします。
 しかしながらこれが駄目という訳じゃなく、確実に細字が掛けることや実用的にガシガシ使えることを思えば○。さらに洒落た校正用の色ペンだと考えれば◎だと考えます。
 Pelikanは比較的当たり外れのないブランドだと聞いていましたが、初期の不具合が続いています。
このペリスケも書くには支障ないものの、ペン先ずれが見られますし、びっくりしたのはペン芯のソケットが緩んでいたこと!
 手前で十分対処できることなのですが、スーベレーンクラスでこれが有るとつらいですよね。
 ま、クラシックの低価格帯商品になるのでこんな物かもしれませんが…
 でも、Pelikan大好きですよ。
たかのん 様  
字幅は、細軟にしました。
文章の校正用として、赤インクを入れて使用しています。
書き味がよく、自分の頭の中で考えた事柄が、つっかからずにペン先から出てくるような感じです。
筆圧の強弱で、文字の幅が変化しやすい点も、書いていて楽しいです。
エリック 様  
せっかく購入したのに、息子に取られてしまいました。
スーベレンのブルー縞は本当に持っていたい色合いです。
 
このシリーズ全色揃えて普段使いにしてます

コストパフォーマンスが◎

特にこの色は鮮やかで一番のお気に入りです


ネンジュ談
 
このシリーズは何本でも欲しくなる位リーズナブルで普段使いには最高かと思います

知名度が高いので「LAMYは良いですよね」と云われます

ペン先はEFがお勧めです


ネンジュ談

 
この細身でシンプルなデザインがとてもお気に入りです

当然ボールペンとシャープペンもSETで購入しました

研修や出張の時に便利で使い勝手が良いです

コストを含めて推薦します


ネンジュ談

こーちゃん1965 様  
ほしくずの感じが実物の方が綺麗です。
かっぱさん 様  
初めての万年筆として購入しました。定番は緑縞ですが、青縞の美しさに一目惚れし、こちらの商品の購入となりました。
大きすぎず、軽くて、書きやすい万年筆だと感じました。
おまけのインクはロイヤルブルーにしましたが、明るすぎず、ビジネスシーンでも使用可能かな?と思っています。
ムゥ 様  
太さ、重さ、長さすべてが使いやすくまとまっています。
初めて万年筆を使う方におすすめです。
よしみ 様  
とてもきれいな色で、見ていても使っても気分がウキウキします。ペン先も、なめらかで書き心地よく、手紙やメッセージカードを書くときも、気分がのって楽しくスラスラ書けてしまいます。インクは、色彩雫の月夜を入れていますが、軸にインクの色がかすかに透けてしまう部分もあるので、コンバータに白い薄紙を巻きました。お気に入りで、一番よく使っています。
よしみ 様  
ある方にお奨めされたので購入しました。
万年筆とは縁がありませんでしたが、使ってみると書きやすく、なんといっても優雅な気持ちになります。

スマホからの注文で、名入れサービスをみのがしてしまい、残念です…

今からでも対応していただけたらうれしいです。!
よしみ 様  
2本めの購入です。

万年筆のとりこになり、プライベートだけでなく、仕事用に購入。

こちらは少し大きいですが、前回購入した商品同様滑らかに書けます。

素敵な商品をありがとうございました。
名入れサービスがうれしいですね!
kan 様  
素早い対応でありがとうございました。
憧れのペリカンが手に入りました。
スケルトンが好きでこの製品も気に入りました。
M200なので、思ったより細かったことと、キャップがねじ込み式だったので無理に引っ張ったり、無理に押し込んだりしてしまったことがマイナスポイントです。製品のせいではないですけどね。
やっこ 様  
ノンカラーをずっと欲しかったのですが、青があると知り、迷わず購入しました。ペン先はFMです。私にはベストな太さです。インクフローも良いです。インクの吸い上げもすばらしいです。さすが、日本製ですね。
よっちゃん 様  
 写真だけを見て、あまり期待せず、直感で注文した。思いの外、書き味が良好であった。この社の品は細字でも中字に近いので、Fでもインクの出がとても良い。パイロット社の「山栗」を入れてみた。良い選択であった。
 軽量で丈夫そうなので、旅などにも気楽に持ち歩ける。シンプルなデザインも粋で、高級感も漂い、飽きが来ない。削りだしたかのような軸も指先にしっくりとなじみ、快適である。
 ステンレスの輝いている部分と艶消しの部分の色合いとバランスが良く、同社のプラスチック製の万年筆とは別の味わいがあった。この値段で普及しないのが不思議である。もっと評価されてしかるべき逸品だと思う。
シルル 様  
なめらな書き心地で気に入っています。少し重たいので持ち歩きにはちょっとと思います。
エリック 様  
手頃な価格で書き味よく、好みのインクを吸わせて楽しみます。
xelica 様  
 中学校の数学教師です。ラミー万年筆サファリは10本ほど買いました。
 ペンの正しい持ち方指導として生徒に使わせています。親指と人差し指の正しいポジションを身に付けさせるためです。日本でも正しい持ち方指導用の鉛筆はありますが、中学生としてのプライド(?)を尊重し、ラミー万年筆サファリにしています。
 スケルトンのペン先EFが一番人気です。「サラサラとしかもくっきり書ける」と多くの生徒に好評です。
 教室で何人もの生徒がラミー万年筆でノートに書いています。教壇から見ていて、スケルトンが落ち着いた感じがしていいと思います。
 「私にも、私にも・・」と生徒からの要望が高まっていて後日、買い増ししていこうと思います。
遺産継承者 様  
自分は若輩で万年筆の書き心地は好きだけれどもいかにも高価そうな万年筆は明らかに不釣り合いなのでデモンストレーターのようなポップなデザインの万年筆を愛用していました。
そこでいつも気になっていたのはスケルトンタイプのものは実際に使ってみるとインクの汚れや本体のキズ、インクの汚れがかなり目立つ点です。
この商品の場合は抑えた色なのでインクやキズが目立ちにくく、遠目には気付かないので長く実用するにも向いているように思います。

書き心地はペリカンらしく、いわゆる鉄ペンにしては柔らかめでフローもかなり良いです。
TAKU 様  
フォルカン、スタブと購入しましたが最高の書き味で、舶来物には手が伸びません。 書くことが改めて好きになりました。
ろぶ太郎 様  
 愛用のオプティマを旅先でなくし、使い捨てペンで用を足していたところに「かっこよくないね」の妻の一言。
 これはいけないと、以前より気になっていたペリカンを物色中にホワイトトータスに心奪われそのまま購入。
 書き味はオプティマのそれとは全く別物で、筆圧を掛けない私の書き方にはベストマッチの予感。
 但し、初期のインクフローの渋さはしばらく我慢の子か…
 いずれにしてもこの良い買い物に、ペリカン中毒になってしまいそうと思いつつ、気がつけば800 トータスシェル・ブラウンをポチリ!
 嗚呼、このまま泥沼となってしまうのか、この先の展開が怖い…
anko 様  
細軟を購入しました!

とても書きやすく感動です!
anko 様  
専門的な事は分からないですが、書き易さに感動しました!

初めての万年筆だったのでインクを入れるのに少し苦労しましたが、慣れれば大丈夫そうです!

色違いで欲しくなりました。
やるゾー×3 様  
M200のデモンストレーターを既に持っていますが、シックなボディに魅了され購入しました。
書き味はステンレスニブとは思えないほど滑らかで、長時間筆記してもストレスをまったく感じません。
インクはパイロット色彩雫の稲穂をいれましたが、同系色でなかなかいい感じです。
上村 様  
24Kプレートスチールニブってどんなのかな、やっぱりカリカリした書き味なのだろうかと思いつつEFを購入。しかし、スーベレーンでM字を普段使っている私でもあまり違和感なくスラスラ、フローもよくぬらっと書けました。また、色が渋いので、透明軸のちゃちさがないです。大満足です。
Quoth The Raven 様  
ワニ革の渋みがロジウムコートの輝きと相まって、美しくも上品かつ、優雅な一品です。
万年筆としては重い方だと思いますが、ワニ革が適度なクッションとして効いています。
ペン先はEFを選択しましたが、ペリカンM405のEFと比べると若干太めです。
書き味は良好で、引っ掛かりも無く滑るように筆記できました。
キャップはとても精度よくできており、カランダッシュの技術の高さを感じます。
レザーの手帳などと良く合う万年筆ですね。
YOOちゃん 様  
その色と雰囲気に一目惚れしました。とても軽く、ペン先がスルスルと力を入れることなく流れて行きます。インクhあえて同色のスペシャル・アンバーを入れました。少し淡いので、ブラックインクを混ぜると、今までに無い上品な文字が書けます。
もう一本予備で持っておきたくなるような・・・とてもお気に入りです。
iwbh3728 様  
パイロット10号 Fニブです。

インクは色彩雫の月夜を最初に入れました。

購入したのは初めてですが、これまでに最も実店舗で
触らせて頂いたペンでもあり、また、日常的に使っている方も周囲でよくお見かけします。

安心のバランス、筆記感、主張のない外観、
まるで外科医のメスや料理人の包丁のように道具に徹しています。

そしてこれ以上ないと思われる便利な70コンバータ。

実用ペンとしてのポテンシャルは、どなたもご存じの通りで、私には何もお伝えできることはありません。

これは完成された実用の道具であり、物そのものが醸し出すとワクワク感や、物語は感じません。

一つ・・・安心の国内メーカーということで、全くもって油断していたのですが、たまたまお届け頂いた商品のペン先が、反時計回りに緩やかに捻じれていて、またフローがとても渋く、何度洗浄しても、針先にインクを着けて書くような激細字しか書けません(笑)

ある意味とても可笑しくて、通販の別の楽しみをこの年にして知りました。逆に当たりとすら思えてきます。

でも問題児ほど可愛らしく感じるもので、縁あって私のところに来てくれたこのカスタム742を、大切に調整して使いたいと思います。

調整後はペリカンのブリリアント ブラックを入れて、
仕事や記録に使おうと思います。

月夜は別のパイロット製を購入した時に、プライベートで使いたいと思います。

楽しいお買いものでした。

DBT1962 様  
自分用に買いましたが、男性用にはサイズ的には少し小さいかも・・・
バッハ 様  
ペン軸の太さがいいですね。
書きやすいです。

欲を申せば、私はEFが好きなので、細いものがあるといいなあと思います。
tets 様  
明るいライトブルーのスケルトンがとても爽やかな感じがしていいと思います。ペリカンのターコイズを入れて使ってますがイメージがぴったりで気に入ってます。コンバータ付なのもいいです。Fニブも是非扱ってください。
iwbh3728 様  
プラチナラインのFを購入しました。
インクは純正のミステリーブラックです。

母から頂戴した80年代製の146(F 調整済み)があまりにも使いやすく、とても気に入っていたので、
現代の146に過剰に期待してしまいました。

質感は素敵なのですが、結果的に、母に譲りました。
これはこれでいいじゃないと母は、手紙等に使っています。


iwbh3728 様  
初めての国産万年筆を購入しました。

Fニブです。
インクはカートリッジとボトルの極黒を使用しています。

使用して半年ほどになります。

質感は細部の作り込みにまで丁寧さを感じ、
また、しっかりとした重みを感じます。

インクフローはとても安定しており、
ジェットストリームで例えると、
(0.5mm以下)程度の太さの日本語を書き続けられます。
ポイントの前重心は、個人的には全く気になりません。

インクの切れが割と早く感じるので、
主に自宅での仕事や勉強に使用しています。

生真面目な1本だと思います。
大変気に入っています。


iwbh3728 様  
資格試験の受験生でもある20代の後輩の女性に、
贈り物として購入させて頂きました。

EFニブです。
インクは純正のブリリアントブラックと、タンザナイトです。

本人が日常的に使っているパイロットのカスタム742と比べると、パイロットの10号Mニブより、若干細い字が書けるとのことでした。
6mm中横罫のレポートパッドに20ページ程度の文章を書く分には、疲れず、大変使いやすい実用万年筆とのことです。

美しい外観と軽さからも、とても気に入っていただけました。

喜んで頂けて、私も幸せです。
ようちゃん 様  
本日到着しました。
今回はフロンティアとボールペンの2本を選びました。
どちらも低価格なのに書き心地が抜群です。
見た目もよいし、箱もおしゃれでちょっとしたプレゼントにも喜ばれると思います。
47ch 様  
入門編として初めてデモンストレーターを買ってみました。綺麗なインクが見えて書き物が楽しくなります。
ペン先もBにしたので、今までに無い書き味を楽しんでいます。
ブーさん 様  
私は木軸が好きです。だから、このシリーズがが気になっていました。そこで、試しに「黒柿」を買ってみました。木軸特有の手触りはいいものです。
セーラーの「青墨」を入れて書いています。カリカリ感はありますが、「細字」なのでこんなものでしょうか・・・。それよりも、胴軸と首軸の間の段差が結構あるのが気になります。持ったときに指に触るので違和感を感じます。まっ、私の持ち方が悪いのかもしれませんが・・・。
また、もう少し大きめの方がいいのですが、価格を考えるとしかたないのかも・・・。
比較的、手が出しやすい価格で、個性的な木軸が楽しめるこのシリーズからは目が離せません。「次はどれを買おうかな・・・」と考えています。物欲は止まりませんね。
ショップの対応も迅速かつ丁寧で感謝しております。次回もお願いします。
MightyWings 様  
テラゾーマーブルに続いてのMento、届いてニンマリです。相変わらずの美しさ。彩り豊かな刻み野菜を閉じ込めたテリーヌでも眺めているような色彩です。インクは、亡き母のかぼちゃ料理の色をイメージして、エーデルシュタインのアンバーを選びました。調べてみてMentoで感心するのは、テラゾー大理石柄やセレブレーションだけでなく、ボールペンのワンタッチシリーズにあるような、トルネード柄やエレクトリック柄もラインナップされていること。よくぞここまで、と感心するような豊富なバリエーション。ペンハウスさんのLaban紹介文にあるとおり膨大です。ついつい無い物ねだりしてしまいますが、是非またそれらの美しいMentoも紹介頂けると嬉しく思います。
peco_X 様  
少々キャップの取り外しが固いが
太さ、重量バランス、ペン先の美しいデザイン、そしてなめらかな書き味、どれも最高です。
モンブランもいいですけど、同じ予算でシェーファーやウォーターマンを2本持つのも幸せかもと思いました。
よっちゃん 様  
 万年筆の性能としては申し分ない。自分は文筆業なので、Bの太字を選んだ。インクのでも良く、少しもストレスがない。
 シャイニーグリーン、デモンストレーター(スケルトン)、イエローデモンストレーターと一緒に並んでいると、コニャックの渋い色彩が映える。試しに旧居留地セピアのインクを入れた。実に美しい。
 軽量なので、気軽に持ち歩けるし、長時間の執筆にも耐えられそうだ。安価でこれだけの質の良い製品を作れるのは、やはり技術力と言うしかない。常用にしたい。
サム 様  
色合いがとてもシックです。まだ使っていませんが,見ているだけでも楽しめます。インクを何色にしようか考えていますが,エーデルシュタイン・インク2013年限定色のアンバーでもいいかなと思ってます。今から使うのが楽しみです。
やっこ 様  
キャップレスの評判が高かったので思い切って購入しました。国産のペン先は細いと聞いていたので、試してみたくなりEFにしました。思っていたよりもずっと細く、驚くほど小さい字が明瞭に書けます。本体の色については、購入時にかなり迷ったのですが、派手すぎず、地味すぎずで、良い色だと思います。星ひとつ減らしたのは、ペン先収納時のノック部分の長さが思っていたより長く、すこしアンバランスに感じるからです。
きったん 様  
ペン先:フォルカン(FA)での感想。
超軟との触れ込みで一度は触ってみたいペン先でしたので、ついに購入。
柔らかいことは柔らかいのですが、特に扱いにくいという印象はなく、良好なフローと相まって、余り意識することなくペン先が勝手に付いてきてくれる印象です。
きったん 様  
ペン先EFでの感想です。ペン先が若干短めで、他のペンに比べて筆記時に少し視界を遮りますが、慣れてくれば気になりません。
フローはさすがのモンブランで潤沢です。そのせいか、やはり筆記幅は国産のM相当な気がします。
インクはパーマネントの顔料ブルーですが、美しい色です。
キャップをポストするのも後ろのねじにしっかりと固定でき、その際にクリップとペン先が一致する仕様になっていて、ポスト後も絵になります。
キャップも軽く、非ポスト・ポストのどちらでもそれほど重心の変化も意識することなく使えます。
MI--A 様  
文具好きな父の日のプレゼントに選びました。
書きやすいとすごく喜んでくれました。
包装もきれいで大満足です。
いまやん 様  
父の日のプレゼントにと思い購入させて頂きました。最初ペン先EFが売り切れとなっておりましたが、確認した所迅速に対応して頂き父の日に間に合うことが出来ました。父も手に馴染む感じに大変喜んでおりました。
shima 様  
ボールペンを購入していたのでこちらもためしに購入。
これはこれでなかなか使いやすい。
ボールペンと同じく、とりあえずカートリッジの色を見るのに使っています。
cocoa 様  
グリーンに一目惚れしてポチりました。

文字が書ける蛍光ペンとして使おうと思いましたが、
普通にすらすら書くと、色の濃いところと薄いところとムラになります(紙との相性の問題でしょうか)薄めの水彩絵の具で画用紙に色をのせたような感じ。
薄いところは当然読みにくいです。
すごくゆっくり書くと全体的にインクが紙に厚く乗るので濃くなります。
パッケージの印刷の緑文字(使用イメージ)はかなり濃くなっていますが、そこまではっきりは見えないと思います。
「文字を書く」を念頭に置くと星を減らさざるを得ませんが、見た目はほんとに美しいですし、
ハイライターとしては問題ないです。かなり明るいグリーンです。


持ってて気分は相当上がります!
勉強などでハイライターを使用する方はモチベーションアップのために良いのではないでしょうか。
ピンク系が出たらまた購入してしまいそうです。

最後に。ペンハウスさんの発送の早さにはとても驚きました!
福福 様  
スケルトンは、おもちゃっぽい感じがしていかがなものかと思っていましたが、さすがペリカン、高級感があります。ペン先はEFですが、なめらかですしフローもいいです。いい買い物ができました。
福福 様  
プレゼント用に購入しました。綺麗です。すごく綺麗です。 やはり、デルタは違いますね。
 
前から欲しいと思っていた万年筆!テレビの影響もあって買いました。ボールペン全盛の時代だけど大人として、社会人とて、生涯使えるいい万年筆を1本持っておくべきものですね。
まずはデパートで実物を確認し、ペンハウスさんでお買い求めください。お得ですよ。
あなたもいい万年筆を買って、ダンディの世界へようこそ!
消耗品も買いますよ!
 
会社で気軽に使える万年筆が欲しくて購入しました。
ペン先はFで、もともと持っているペリカンM200デモンストレーター(こちらもF)と同じ太さでイメージどおりでした。
書き味もサラサラと書けて気に入ってます。コストパフォーマンスの高い1本だと思います。
ただ、キャップが大きめのため、尻軸に着けていると上部に重心バランスがちょっと偏っている気がします。
MM 様  
初ペリカン・初ペリスケです。天冠と金具・透明軸で購入決定。最初の感想は、小さい・短い・でも作りはさすが!でした。当然綺麗なのですが、それ以上にかわいいです。インクは、透明軸を活かしターコイズにしましたが、EFで書くと荒っぽさが消え、綺麗な発色で濃淡もでて、軸のインク色がとても綺麗です。書き心地も鉄のペン先とは思えない程よくできていますが、金ペンと比べると大差は無い程度ですね。
ペンギン 様  
万年筆にハマるきっかけとなったのが、クローズド・ノート。ドルチェビータは高価なため他の万年筆で代用していたのですが、どうしても諦めきれず、今回思い切って購入しました。バーガイルとシルバーで悩み、お店の方にはご迷惑をおかけしましたが、丁寧な対応ありがとうございました。オレンジが想像していた以上に綺麗で、うっとりします。色彩雫の月夜を入れて書いてみましたが、ペン先が柔らかく、ヌラヌラ書けて気持ちいい。大満足です。大切に使いたいと思います。
ブーさん 様  
現在の万年筆好きは8年ほど前から始まりました。このペンはその頃からの「あこがれ」でした。そのあこがれのペンをやっと手にすることができ、うれしい限りです。
木目も美しく、スベスベした手触りで、いつまでも手の中で転がしていたいと思うほどです。
今はモンブランのロイヤルブルーを入れて書いています。ペン先は「細」なので、カリカリ感があります。それはいいのですが、思った以上に「しなる」ので、筆圧が強めの私にとっては「使いにくい」というのが正直な印象です。だから、気を使いながら書かなくてはならないところがあります。
このように、私には使いにくいぺんです。でも、木軸の感触と、漂ってくる杉の香りを楽しみながらぺんを走らせるひとときは、やはりいいものです。購入したことへの後悔は全然ありません。
注文した時に「欠品」と連絡があり、がっかりしたのですが、「予約」をしておくと、予想以上に早く入荷し、よかったです。ショップの対応に感謝しています。また利用したいです。
むちゃ62 様  
書き心地なめらか。
見た目も美しい。
ボルドーの色が色っぽくて、気に入っています。
大切な人へお手紙を書くために使っています。
Kaji 様  
今回待望のFA(フォルカン)ニブを購入。
皆さんの評判とおり非常に柔らかく、これまでの万年筆の感覚を覆す、楽しめるニブです。
通常のカスタムのモデルとは違い、ヘリテイジはシルバーで統一されており、シンプルな外見もとても気に入っています。
mon ami pen 様  
本格的な万年筆が欲しくなり日本語にはやはり日本の万年筆がよいのではと考えて購入しました。縦書き、横書き、全く力を入れなくてもすらすらと書けます。字を書くのが楽しくなります。スケルトンは中のインクの減り具合がよく見えて便利です。
えりか 様  
さすがスーべレーン、紙の上をするすると滑っていきますね。憧れの品物を手にした喜びと相まってつい書きすぎてしまいます。デザインの美しさも素晴らしい、やはり青には銀ですね。
モンチ 様  
誕生日プレゼントに購入しました。
安価ですが、ねじ込みキャップで高級感があります。
インクフローに、やや難があるようですが、かわいいので喜んでいます。別店舗で購入した際、ケースが無かったのですが、ペンハウスさんで買った際ケース入っていて嬉しかったです。
コンタ 様  
趣味の文具箱Vol.25で見て依頼、そのうち購入しようと考えていました。
学生の頃からfirofaxに挿してクラシックセンチュリーのペンシルを25年間使い続けました。さすがにfirofaxはボロボロになり現役を引退しましたが、ペンシルは今でも美しいままです。
そんな思い入れたっぷりのクラシックセンチュリーですが、万年筆になってもイメージを損なわない素晴らしいシリーズです。できれば10金張りのモデルが欲しいですね。クロスさん、よろしくお願いします。
大変気に入りましたが、キャップを締め込むと、時々胴軸に対し若干斜めになる時があるので、星4つとさせていただきました。なお、斜めになった時は、真っ直ぐになるよう多少注意して嵌め直すと大丈夫です。また、尾軸には文句なしに真っ直ぐに嵌まります。
 
小学生の子供に初めての万年筆としてプレゼントしました。
軽いところが良いです。ときどき私も使わせてもらってます。
 
購入後半年ぐらいになります。インクはパイロットのブルーブラック、色雫の山栗を使用しました。手帳やノートの記入に万年筆を使用することが多いですがブレラはスケルトンということもあり主に手帳用で使用しています。インク残量が分かり補充のタイミングを逃さない。Fにしては細く手帳の細かい文字も記入できる点が気に入っています。軸が短いため長時間の筆記には向きませんが、価格の割に書き味が良く1万円クラスの金ペンより少しひっかかるぐらいです。携帯用におすすめだと思います。
もっちゃん 様  
以前購入したラミーサファリが気に入りスケルトンが欲しくなり購入しました。EFを購入したのですが国産のFより太く使いにくかったのですが万年筆クリニックで調整していただき国産Fぐらいになりました。国産と違う点はラミー独特の鉛筆の様なカリカリ感です。私は筆圧が高い方なので硬めのこのカリカリ感が好きです。十数本保有しているなかでラミーの出番が一番多いです。ペン先の個体差が大きいので星を一つ減らしました。
 
インクの蛍光具合が予想以上に強くてびっくりしました。ものすごくクオリティの高いマーカーという感触で、とても満足しています。スルスル線が引けて、なおかつ見た目も美しいのでどんどん活用したくなります。インクは普通の万年筆用のものよりさらさらしているようです。
一般のマーカーペンより引いたラインが細いので、太い線が好きな方には物足りないないかもしれません。個人的には文字も書けるので嬉しいですが。
インクをいれると、ちょっと感動するぐらい美しいです。気泡の上下を見ているだけでも楽しい万年筆です。
カノン 様  
この時期は普通と異なるペン先が欲しくなり、初めてFA(フォルカン)というのがあるのを知って購入しました。
筆圧が強めの私にこの柔らかめのペン先が使いこなせるのか心配でしたが、思ったより書きやすかったです。
文字に強弱をつけやすいので、書いていて楽しくなります。
shima 様  
硬めですが、使いやすい万年筆です。
この値段で、しっかりとした見た目の万年筆はうれしいです。
TAKU 様  
なんだこれは!ニブ3種類購入しましたが、どれも個性的ですばらしい書き味です。
舶来物も良いですがやっぱり自分にはパイロットが最高です。
もう、他には目が行かないです。
 
パンプキンシードに続いての購入です。私は手が大きいので、このサイズがすごく心地よいです。色もきれいですし、やや硬めの書き味も気に入ってます。もう一つ買おうかな…
Kaji 様  
今回はEFで購入しました。
キャップをした状態だとM400程度のサイズですが、キャップを後ろにつけて使うことを前提にしているのか、その状態だとM600とほぼ同じサイズになり、とても使いやすいです。
思ったよりも軽いですが、コンパクトなのでメモ帳などと一緒に持ち運ぶのにも重宝します。
Kaji 様  
評判とおり、コストパフォーマンスのいいモデルですね。電話の横のメモ用など、気軽に使えて気に入っています。
 
ボルドーの軸に惹かれて購入しました。思っていたとおり、深みのある赤でとてもきれいです。
大きさはやや小ぶりで、手帳などと一緒に持ち運ぶのに良さそうです。筆記時にはキャップをさしてちょうど良いくらいの長さではないかと思います。
線の太さはEFで国産メーカーのFと同じくらいでした。
とても軽くて扱いやすいく、デザインも良いので気に入りました。
foxriver911 様  
黒がすばらしいのでこれも買いました。1000のBBって絶対800のニブより太いよね。トータルでは800の方が好きだけどこのインクドバドバ感も捨てがたい。ペリカンって絶対モンブランより上。昔は逆だったけど。モンブランはギターで言うとマーチン。昔の名前で出ています。14金時代の149のBB持ってたけどすばらしかった。今は定価が10万円。なめてるよね。終わり
tets 様  
ブルーの色がとてもいいです。重みもあり、見た目の満足感はペリカンM205デモのブルーよりも上。書き味もいいです。ロットリングのコンバータつけて色雫の月夜で使っていますが、この組み合わせだとフローがいいので凄く太い文字になります。Fニブも入れてほしいです。
 
画像よりも実物は深みのある濃紺色です。カスタム74よりも軟らかいペン先です。手帳にメモを書いたり、いつも使うペンとして好適です。海外メーカーの定番を一通り使って、たどり着いたペンがこれになりそうです。
ひげくま 様  
ペン色とインク色を揃えたい願いがまたかないました。するすると途切れなく続くインクが気持ちいいです。パイロット色彩雫の深緑を使っています。今度は明るいブルーが欲しいなあ!
大和ユン 様  
今まで鉄ペンを使っていましたが、カスタム74はとっても滑らかな書き味で気に入りました。名前も入れましたが、とってもきれいな仕上がりです。
 
この値段で、このデザイン、とても気に入ってます。ペン先の書き易さも予想以上に良く、インクフローも丁度イイ感じです。好みとしてはもう少し太さがあったら握り易さがアップすると思いますが、女性には丁度イイかもしれません。あと、
このペンはカートリッジ専用のようですが、自己責任でペリカンのコンバーターを装着したところ、ピッタリと装着できましたので今はコンバーターで使っています。これからはインクの色を変えたりして楽しみたいと思います。
 
2回目の購入の万年筆です。ペン先をソフト中細字のペン先で、注文しました。ダイナミックな書き味と、コンパクトでまとまった良いデザインです。さすが、パイロットです。
 
私の持っている万年筆にはなかった、重量感のある大きな万年筆です。
筆記する際に、キャップをしています。重心が頭のほうで、重圧感があります。
色がらは、とても気に入っています。角度の加減で色が、豊かになり、目を見張ってしまいます。
同梱されていた、インクも、よい品で、よい買い物をしたと思いました。
penGuin 様  
自分用に購入しました。
写真よりも深く透き通ったブルーで気に入っています。
penGuin 様  
見た目はとても高級感があると思います。
ペン先はとても固くほとんどたわみません。
字幅はFを選びましたが、
やはりパイロットのFと比べるとかなり太いです。
インクフローはかなり良く、
特に引っ掛かりもなくすらすらと書けますが、
ひねり書きに対してはややシビアな気がします。
パディントン 様  
コンバーターが付いて来るものと思い込んでいたので、開封した時はがっかりしました。美しいボディに山葡萄のインクを入れる予定でしたが、付属の黒のカートリッジインクで使ってみました。書き味が素晴らしくて、手放せない1本になりそうです。ありがとうございました。
パディントン 様  
スケルトンタイプでは少し高いと思いましたが、他の方の評価を見て決めました。ペリカンと迷った末に使ったことが無いもので、日本製なので選びました。ペリカンは数本使っているのですが、日本語には日本製かなと思います。
止めはねはらいが気持ちよく書けます。山葡萄と躑躅とで迷った末、躑躅のインクで楽しんでいます。ありがとうございました。
 
日本橋三越の万年筆祭で一目惚れしたペンです。通常のメトロポリタン・エッセンシャルとはキャップが違うくらいですが、全然印象が変わり、高級感のある外観になります。キャップをポストした時のバランスがとてもよくて書きやすいです。
鉄ニブですが適度に軟らかくてとても書きやすいです。
Fを購入しましたが、日本のFニブよりは太く、他の海外ブランドのFニブよりは細めの字になります。
 
ファーバー・カステルのオンドロのホワイトをいいな、とおもっていたのですが、鉄ペンにこれ以上1万円近いお金を出すのももったいないと思っていました。
妻がneueで見て気に入ったこの万年筆を試しに購入してみました。
鉄ペンとは思えない軟らかいペン先で思い描いた通りの中字を書けます。クリップがないので持ち歩きには工夫が必要ですが、そこさえクリアできればいつでも持ち歩きたいペンです。
インクカートリッジはヨーロッパ規格のショートなら大丈夫なのでエルバンのカートリッジを使ってみるといいと思います。
私はエルバンのビオレパンセを使っていますが、とても発色よく、ペン先との相性もバッチリです。コスパの非常に高い万年筆だと思います。
nata 様  
「ラピスラズリ」の方と迷ったのですが、最終的にこちらを選択。デザインは素晴らしいの一言、名前も「沈思する寂静の夜」と味のある名でとても気に入りました。

万年筆の購入は今回が初めてで、不慣れな部分もあるので書き味についてはあまりコメント出来ませんが、皆さんのコメントを見る限り、数ある万年筆の中でも良い方なのではないでしょうか?少なくとも“書きにくい”からは遠い存在だと感じましたし、万年筆は使えば使う程馴染んでくるものと聞いているので今後の期待が高まります。

美しい色使いと不思議な模様は心を魅了するには充分で、デザイン性の高さは値段に対して高く、金の装飾は何らの違和感なくこの万年筆にマッチしています。でも銀も選べたらもっと良かった...

名入れは銀色を選びましたがデザイン的にも問題なく良かったです。ちなみに「Pent〜」の字入れは素掘りらしいのですが、色は灰色に近いです。

評価は星4ですが、これはただ他の万年筆を知らない為に迂闊に星5を付け辛いだけで、私としては出会えて良かったと素直に喜んでいます。

また、ペンハウスさんの対応も大変丁寧で、感謝の気持ちでございます。

素人らしいコメントしか出来ませんでしたが、万一何か皆さんの参考になれば幸いです。

初めての万年筆が「沈思する寂静の夜」で良かったです。ありがとうございました。
 
まずその軸の美しさに驚きました。物凄く繊細なつくりで美しい軸。海外ブランド物だと10万くらいつけていてもおかしくないすばらしい美しさです。
大西さんの万年筆はこれが2本目ですが、バランスもよく書きやすいです。今回は字幅はFにしてみましたが、個人的にはこちらのほうがシャキシャキと書ける感じで好きです。
インクはヴェネツィアの空にちなんで、パイロットの色雫、天色にしました。
マーボー1887 様  
初めてのLAMYにして2014年の限定のネオンコラールを購入!
ネームも入れてもらい自分のモノ感がGoodです。
EFペン先でしたがFの感じでしょうか?
スチールのペン先ですがしっかりと紙をつかんでインクフローも心地いい書き味です!
猫提督 様  
透き通ったエメラルドグリーンの海のイメージに惹かれました。
重さのあるペンですが、そのおかげでかえって力を入れずに文字を書けます。ペン先も大きいのもいいですね。
パイロットの松露のインクを入れて使っております。
一日の終わりに、モレスキンのデイリーダイアリーに記録をつけるのに毎日使っております。
猫提督 様  
デルタ社の万年筆はDolce Vita Mediumに引き続き2本目です。
信頼できるメーカーです。
海のイメージに惹かれて購入しました。
現物のペン軸は見る位置とと光線の角度によって姿を変え、波が泡立っているようにも見えます。キャップの一部に明るい色が使われているのも清涼感を増してよいですし、軸に埋め込まれた波模様のシルバーリング、キャップ天冠部の時計台を刻んだ銀細工も実に見事な調和を保っており、違和感やゴテゴテ感がありません。
日常的に使用していますが、このペンに気づいた人たちからは、見せてくれるようによく頼まれます。たいてい、こういう場合、さっと見て終わりなのですが、このペンに関しては吸い込まれるように回しながら、あたかも芸術品を見るように見ておられます。
何より私自身が惹かれております。
Dolce Vita Mediumに比べるとニブは小さ目です。
そのため、手の大きい人はシルバーリングのあたりかその上を持たれるとちょうどよいかもしれません。
それでも、ペンをどちらにひねって持つかによってインクフローが異なって感じられることはあるので、その場合は、ペンクリニックなどで調整してもらうとよいと思います。
福福 様  
綺麗です。透明感のある綺麗な万年筆はよく見かけますが、それとは違う独特の発色の美しさがあります。
アセテートの特色かも知れませんが手にしたとき、なめらかで柔らかく感じられて大変心地よいです。
 
大切な友人への贈り物に購入しました。
メッセージカードや名入れなど、丁寧な対応で、とても喜んでもらえました。
購入して良かったです。
こんちゃん 様  
透明感がある特性を活かしインクはマンダリン(赤)を使用し添削や説明事項等の作文の際の筆記用としています。マンダリンの鮮やかな色彩を活かした手触りも書きやすい万年筆のひとつとして楽しんでいます。
ヒデ 様  
初めて万年筆を使用しました。思った以上に書きやすく、満足してます。
ただ、デザインが写真で見た以上に「くびれ」ている感じがしました。気になる程ではありませんが。
Kaji 様  
今回Bニブで購入しました。大きめのボディーですが、三角形のデザインでのフィット感が良く、柔らかくフローの大変良いニブとのセットでとても気持ちよい書き心地です。
オマスのペンは初めてでしたが、もう一本細めのニブで欲しくなりました。
ミッドナイト 様  
シンフォニーシリーズは価格の割には高級感があり、書き味もいいことから、4本目の購入です。
想い出を綴る陽光には、ペリカンのルビーを入れました。
万年筆の本数も200本を超えましたが、シンフォニーシリーズは、モンブラン、ペリカンの上位クラスに劣らない存在感があり、満足しています。
職場で使うと注目を浴びそうです。
吸入式であれば、さらに嬉しいです。
Rosso 様  
万年筆。
クリアな色と金が素敵です。
吸入式がいいですね。
ペリカンはいいですね。
もっとほしいですね。
Rosso 様  
パイロットの最高級ラインであるシルバーンをついに購入。期待に背かぬ一本です。和風でありながらモダンでもあるペン。石だたみのデザインが見方によってはクロコダイルの柄にもとれるせいでしょうか。ずっしりとした重みと銀の匂い。父の代のノスタルジーも感じさせます。書き味もぱいっとならではのよさ。特に便箋に文字を綴ると氷上をすべるような書き味です。万年筆愛好家なら、持っていたい逸品です。
ごんごん 様  
鞄に入れて職場でもプライベートでも使っています。書き味、インクフローも問題なし。とても気に入っています。
peco_X 様  
ディープレッドのペン先Mを購入しました。
10号ペン先のしなやかさ、軸の径、重量バランス共に絶妙です。ペリカンのブラウンインクを入れて使っています。
軸の色とぴったりで気分いいです。
コンパーターもプッシュ式で簡単に多めのインク吸引が出来ていいですね。
myu-myu 様  
日記用にEFを購入。M400は2本目ですが、キャップを外しても、後ろに差して使ってもしっくりくる、程よいサイズ感が気に入ってます。
myu-myu 様  
吸入式よりも両用式が欲しかったので145を選びました。
ペン先はF。モンブランは他のものよりも太めだと何かで見たような気がするので、実用的な範囲内かちょっと不安でしたが、普通の(海外)Fの太さだと思います。
これから使い込むにつれ、どう自分に馴染んでくるか楽しみです。
myu-myu 様  
持ち歩き・手帳用にEFを購入。
流石国産というべきか、極細の文字がスラスラと気持ち良く書けます。
ほっぺつるつる人 様  
普段使い用、三本目のペンとして購入しました。

書き味は、若干硬めとしっかりしているの中間くらいの感触で、滑らかに動かせるので、気に入っています。

手の大きい男性には、もう少し軸径が大きいと申し分ないと思いますが、
手の小さ目の方には、使いやすいペンだと思います。

気に入った色のインクを入れて、毎日使っています。
満足しています。
はとやま 様  
万年筆の作りは申し分ない。期待していたとおりの品物だった。しかし、ペン先のざらつきが少し気になる。書き味が良くない。今まで、自分の店でペン先調整をしてから客に売るというところでしか買ったことがなかったので、万年筆のようにデリケートなものを通信販売で買うのはいかがなものかと、クロスとは全然関係のないところで悩んでいる。
KANTA 様  
見た目の高級感、書き味共に申し分なしです。このクオリティーでこの価格は改めて国産メーカーの質の高さを実感できました。この一本で国産ファンになりました。また商品出荷予定よりも早く配送頂きましたペンハウスさんのご対応にも感謝です。
moumoou 様  
友人がイエローを購入し,使用しているのを見て,衝動買いをしてしまいました.
あざやかな蛍光色で気に入っています.
とも 様  
一目見た時からずっと欲しくて、やっと購入しました。
とても綺麗で、惚れ惚れしています。
届いてからしばらく眺めていました。書き味もとてもいいです。長く大切に使っていきます。
ロン子 様  
すらすら書けます。「これが絶賛されているペリカンの書き味なんだなぁ」と実感しながら書いています。
期待しすぎていたせいか、結構派手目の万年筆ばかり持っているせいか、茶縞は「思ったより地味かな」という印象です。知的な、紳士淑女という感じの、落ち着いた佇まいです。
偽文書 様  
 2本目の万年筆ということで色々と考えた末に選んだものです。
 未だ素人で批評という程度のこともありませんが……ペン先はMで矢張りやや太め、ペン軸も大ぶりで重量感があり、安定した筆記ができるので、封書や署名、宛名書きに使うのに都合が良いように思っています。

 軸模様は、黒地にオリーブ(緑混じりの金色)のマーブルで独特の光沢がある、クリップやリングなどの金属部分は明るめの赤銅色、全体的に落ち着いた渋味のある風合いですね……まぁ若者向けではないかも知れませんが、年寄り向けというワケでもない、大人の男が持つ1本……ということにしておきましょう(笑

 ただ先日、うっかりキャップを落として欠いてしまい、考えた末に購入先のこちらに連絡したところ、販売元からキャップの無料交換に応じてもらうことができたのです。
 顔の見えないインターネット販売に、ルーズ(笑)なイタリア人相手なので、結論まで数ヶ月はかかるかと考えていたのですが……相談、郵送から到着まで1ヶ月以内で完了、間に入った販売会社と販売元の誠実な対応に敬意を表しているところです。
コンタ 様  
木軸ボールペンに浮気をしていましたが、やはり万年筆が欲しくなって、数年前から気になりながら結局他の万年筆を購入し、縁のなかったオプティマ ブルー×シルバートリムをやっと購入しました。
軸は美しくクリップも色気を感じます。
ただ、ペン先はFにしたのですが、舶来の中では細めのイタリアンらしくなく、ドイツ系に近い太さでした。
ペン先をルーペで覗いてみると、かなり削って、大きなスイートスポットができていました。メーカーでの検品時に「ひっかかり」があって調整したのでしょう。おかげで、アウロラの評価でよく聞く「カリカリとした書き心地」ではなく、滑らかなので「よし」としますが若干残念なので星4つとしました。
なかなか縁の無かったオプティマですが、消費税増税前にと思って購入しましたが、4月に入ってペンハウスさんのページを見てビックリ。定価で1万円以上値上がりしているではないですか。増税、値上げ前に購入できて良かったです。

 
この万年筆は癖がありました。
慣れるのにとっても時間が掛かりました。
(個人的にゆっくり書く分には問題ないです。ノートを取るレベルの早さでの問題です。)
こんなに苦戦したのは初めてです。

万年筆で文字が書けるのは、当たり前ですが文字がペン先の先端からインクが出てくるからです。
そのペン先の先端がここだろうと思って文字を書くと何故か予想したところよりも違うところにインクが出てきます。
不良品であるわけではありません。
今まで持っていた部類の形状ではないのが原因だと思います。
(実際のところはわかりませんが・・・。)
ペンを持つ位置、持ち方、目の位置などをいろいろ変えて挑戦しましたが、ダメでした。
力加減とか角度とかは変えられますが、持ち方とか目の位置なんて書いているうちに、元通りに戻ってしまいます。
仕方がないので、書きに書きまくりました。
やっとなれましたが、このシリーズを購入する人は試し書きはした方がよいと思います。
プレゼント用だと見た目は良いけど、どうだろうって感じです。
ただ個人的にはこんな感じだったというだけで、個人差はあると思います。

慣れたあとは大変良い万年筆になりました。
硬さ(感触)はリエゾンをほぼ同じ。
リエゾンはお気に入りの一本なので、慣れた後はリエゾンが2本ある感じは言い過ぎかもしれませんが、大変うれしく思います。
ソライロ12 様  
形がシンプルで持ちやすく気に入りました。

字幅はMを購入して、色彩雫の紺碧を入れて使用

しています。

書きやすいので他の色やF字も気になっています!
ans 様  
とても滑らかな書き心地に驚きました。インクはウォーターマンのグリーンを使用。
ペリカーノジュニアより大きいです。
カラーリングもデザインもモダンで素敵です。
書き心地も気に入ったので別のカラーも欲しくなりました。
ans 様  
ウォーターマンの低価格帯の万年筆は見たことがなく、珍しいと思い購入。
届いた万年筆は、ウォーターマンのグリーンのインクを入れましたが、インクフローが良すぎで滲みました。
そのせいか太さは日本製のM字よりも太いです。調整が必要かもしれません。
引っかかり等はないので、インクで何とかなるかもしれませんが…。
キャップがものすごく固かったのですが、何回か開け閉めするうち少し緩くなりました。
マーボー1887 様  
プレラの〜色彩逢い〜はカリグラフィーの中字も使用していますので感覚は同じ漢字と思っていましたが、今回はFを購入しましたが、ペン先がスチールらしくなく、インクフローも滑らかです。細すぎるかな?とも思いましたがちょうどよいペン先だと思います。
色彩雫の紫式部を使用しましたが外観のスケルトンと相まって綺麗な雰囲気の万年筆となりました。
使い込んでいくのが楽しみな1本です!
ちゃーりー 様  
書き心地が大変すばらしいです。また、ペンを握った時の太さや重さも調度いいです。
何より、その名が示すとおり、月に照らされた夜空のような、深みのある青と黒が入り混じった群青のような色合いと、リングのアクセントが気に入りました。
父へのプレゼントに、もう1本、頼みました!!
なかよし 様  
軸の可愛さに魅かれて購入しました。
書き味も、最初からするすると書くことができて満足です。
極黒を入れて使っています。
peco_X 様  
想像以上に透き通った感じの綺麗なオレンジでした。
ペリカンのスーベレーンM800がエース万年筆でしたが
こちらの書き味も負けないくらい素晴らしいです。
名前入りは初めてでしたがやはり気分が良いものです。
ボールペンもほしくなりますね。
KANTA 様  
思っていたより滑らかで非常にに書きやすい万年筆でした。
システム手帳や小さめのノートにぴったりのサイズで重宝しています。欲を言えばもう少し高級感があるとベストかと・・・普段使いには十分ですが。
Ryo 様  
以前から気になっていましたが、M800ボルドー縞が廃番になると聞いて購入しました。M800自体は他に3本持っていますので勝手は分かっていましたが、やはりバランスの良さが素晴らしいです。
ペン先は仕事に使おうと思いFにしました。少しはみ出ますが、5ミリ方眼にも使えます。私は筆圧が低いためインクフローが若干渋く感じましたが、平均的な筆圧の方や、スッキリした細めの字が好みでしたらちょうど良いと思います。
数ヶ月経ってペン芯が馴染んだとき更にフローが良くなると思うので、これから楽しみに書き込んで行こうと思います。
tera 様  
鮮やかでありながらも少し深みのあるメタリックな青色が気に入りました。特徴的な大きなクリップもよいアクセントになっていて、外観はとても好みです。
ペン先は太めだというのを知っていたのでEFにしたのですが、中字で日記を書いたりちょっとしたメモをとったりするのには丁度いいぐらいでした。
書き味はというと、紙と擦れ合う感触が心地よく、万年筆特有の濃淡も程よい感じに出ていて満足です。
私のような万年筆初心者の方におすすめの1本です。
もーたび 様  
少し悩みつつ、数量限定ということもあり、思い切って購入しました。
実物はおもったより黒味がありましたが、茶色(金色)の縞模様が
大変美しくて、満足しています。
軸の手触りは、アセテートやセルロイドのしっとりした感触よりも、
少しつるっとしていますが、手に触れていて気持ちがいいです。
書き出しでインクが出ないことが、たまにありますが、
ペン先Bの太字がはじめてですので、これから慣らしていこうと思います。
THE SUN 様  
美しい。
M800なので高評価通りの完成度。
ただ、Mを購入しましたが、私の書き癖ではファーストタッチが掠れます。寝かせ過ぎだからなのか?捻りもあるし。角研ぎ気味だからなのか?個体差なのか?
いずれにせよ、ペン先が熟成していくのを楽しみに毎日使ってます。
KANTA 様  
とても美しい万年筆です。主人が購入した黄金の微睡がとてもきれいで書きやすかったので、思わず自分の分も注文してしまいました。筆圧が低い私にもとても書きやすく、大変満足しています。
マーボー1887 様  
本日受け取り、早速使用しました。
父がM800を使用しており実際使用しましたが、
自分には大きすぎる感じだったので、400にしました。
こちらは手なじみがよく、自分にはちょうどよいサイズでした。
インクは、ロイヤルブルーをチョイスし書き始めました
インクフローもよく、きれいに書くことが出来ます。
これまで国産のP社やS社のスチールのペン先のものしか
使用したことが無かったので固めの感じでしたが、同じような
筆圧でも滑らかに書けました。
今回はEFを購入しましたが、国産の中細の感じがしました。
ネーム彫りもしてもらったので、自分の感が尚良かったです。
最高の相棒になってくれそうです。
文太 様  
さすがペリカン,さすがスーベレーンといったところでしょうか。M800を所有していますが,今回は機動力重視でM605にしましたが,書き味は抜群。ボディとトリムの色の相性もピッタリで素晴らしいとしか言いようがありません。
エリック 様  
Mニブを購入しました。サファリは低価格ですが、ちっとも高級万年筆には引けを取らない出来栄えと思っています。誰もが思っていることですよね。
文太 様  
自分が所有していないカラーの万年筆が欲しくてこれにしました。明るすぎず,落ち着いた色のパープルで購入してよかったと思います。ペン先は他の万年筆よりは硬く感じました。持っていて嬉しくなる万年筆で,書きやすさを求めるようなものではないと思います。なので星は4つです。
文太 様  
エラボーは既に一本持っていましたが,あまりに書きやすいため,2本目の購入となりました。日本製だけあって,ひらがなや漢字の書きやすさは,外国メーカーよりも上です。3本目も欲しくなりました。
バッハ 様  
細字が好きなので、気に入っています。
初めは、開封時、イメージより軸が少し細いかなと少々気になっていましたが、インクの出の良さと、書きのスムーズさが良いので、気にならなくなってきています。何しろ、筆圧の弱い私には、サラサラ書けるのがびっくりです。長く付き合っていくので大事にしていきたい一本になるでしょう。
 
メインで同じプラチナ・シープのFを使っているのですが、手帳用にEFが欲しくなりました。インクフローやペン先の柔らかさはシープが自分に合っていたし、手帳に書くなら基本は古典BBが安心して使える金ペン、ということで同じプラチナの14Kペン先のEF、と思って探したら5000円以下でこのペンが!
外観はブラックのボディに金のアクセントとオーソドックスの極みですが、手帳用のペンならこれくらい出しゃばらないくらいがちょうどいいです。
さらに私が使っているほぼ日手帳の3.7mm方眼に感じを書き込んでも全くつぶれない絶妙のインクフローと細さには驚きました。
普段使いとして手帳にスケジュールを書き込むのにベストな選択をしたと思っています。
ちなみに、手帳への記入以外は行わずカートリッジのもちはちょうど2ヶ月です。
良い買い物をしたと思っています。
よっちゃん 様  
 まずは見た目で注文した。白色が爽やかだったからである。インクは浜松で購入したミュージックブラックを入れてみた。書いているときの感じがよろしい。
 ペン先にしなやかさはないが、インクの出も良好で、ストレスなく書ける。Bの太字ではあるが、それほど太いとは感じなかった。キャップを付けずに書く方が軽快であるが、付けても違和感はない。
 万年筆は機能と価格のバランスで点数を付けている。その観点から考えれば、安価であるのに、値段以上に優秀だ。余分な装飾もなく、たいへん実用的である。そのへんに転がして、毎日使いたい。さらに別の色も並べてみたい。
yunopen 様  
写真通りの美しさ。金色と水色(キラキラ入り)とが想像以上に調和しています。キャップのスワロフスキーは、あっても無くても見えないからいいかな。
 ペン先も美しく、やや堅めの書き味は筆圧の強い私に合っています。
 軸の透明度が高いので、青か緑系のインクを入れるしかないというのが、ちょっと残念だけど、ペリカンのロイヤルブルーがお似合いなので、よしとします。
 プレゼントされたら万年筆好きになること間違いなしの逸品。
KANTA 様  
初めて大西製作所さんの万年筆を購入しました。見た目の高級感、滑らかな書き心地、重すぎず軽すぎずで、申し分のない商品です。奥さんも試し書きをして非常に書きやすいと気に入り、ただいま自分用を物色中です。その時はまたお世話になります。
 
プロフェッショナルギアは、以前にも使っていた時期がありますが、ボディが長くなった分、バランスがよくなっています。インクフローも満足いくもので、さすがセーラーです。ペン先をMにして、気軽なメモに使おうと思っていましたが、今や主役の座を占めています。
shima 様  
ウォーターマンは、これまでエキスパートを使ってきました。重みが自分に合っていたからで、カレンだとどうかな、と思いながら購入しました。使ってみると、全く違う書き味。これはペン先の差でしょうか。ちょっと両極端なものを比べてしまった気がしますが、わたしはどちらも好きです。
カレンは、いつも机上にあって、メモなどにどんどん使っています。
shima 様  
サファリを持っているのですが・・・アルスターを手にしてみてびっくりしました。
プラスチック製ながらも、つや消ししてあるボディは高級感たっぷりです。
もちろん書き心地も◎、ブルーブラックのインクを入れて使ってます。
マリア 様  
ずっと憧れていたデルタの万年筆。お値段高めなのでなかなか購入に踏み切れずにいましたが、この限定品の万年筆が発売されて一目惚れしまして思い切って購入する事にしました。本国取り寄せにつき3�・4か月かかるとの事でしたが、1か月で届きました。まだ実際には使用していませんが、眺めているだけで幸せな気分です。とても豪華で品のある万年筆です。特別な時に使いたくなるペンです。買って良かったです。
masu1967 様  
鉄penらしいカッチリとした書き味です。
コンバーターでの使用ですが、プラチナは金色のコンバーターしか無く、シルバートリムのデモンストレーターとはアンマッチです。
3776の限定モノに付属しているシルバーのコンバーターを一般販売して欲しいです。
ドルチェ 様  
茶縞はもう新品を店頭で手に入れるのは難しいので、色々なサイトを検索比較検討した結果、価格もお安く商品的にも信頼出来そうなこちらで購入する事にしました。
初めての試筆なしでの万年筆の通販購入でしたのでとても不安だったのですが、届いた品物はとても素晴らしい書き味のものでした。
評価の高いm800ですが、私は手も小さくペンを立て気味に持つのでどうかなぁ?書きにくいかなぁ?とちょっと心配でした。実際は、やはりキャップを挿しての筆記はバランスが悪くなり書きづらいのですが、キャップ無しでの筆記なら重さ、太さ、書き味の滑らかさ、全てにおいて完璧で大満足です。
私の所有している万年筆の中では更に高価な物もありますが、これがダントツ。最高の書き味です。
茶縞の柄もシルバーラインの輝きが綺麗で飽きのこないデザインだと思います。
万年筆愛好家にとっては定番であるm800の中で個性を発揮出来るこの茶縞は、是非とも所有したい逸品だと思います。
ドルチェ 様  
万年筆で筆記した文字に普通のアンダーラインのマーカーで線を引くと滲んでしまうので、こちらを購入してみました。
万年筆のインクでもこんなに完璧な蛍光色が出来るのかぁ!と驚かせる程の蛍光イエローです。
手帳に記入した重要事項を枠で囲んだり、下線を引いたりという風に利用していますが、BBニブで太い線ですが多少横線は細くなります。と言ってもペンの角度を90度傾ければ均一な太さで縦横引けます。
イエロースケルトンの軸も綺麗で、透明にゆらゆら揺れるインクの様も水が入っているかのようで、見ても楽しめます。
持っていて損は無い個性的な万年筆だと思います。
ドルチェ 様  
イエローハイライターと同時購入しましたが、イエローは文字の判読がしづらい程蛍光ですが、こちらなら文字を書く事も出来る色です。ただペン先の個体差なのかインクの性質上のものなのかはわかりませんが、こちらの方がイエローよりもとてもフローがよく、乾くのに時間がかかるので、手帳などにパッと書いて閉じるような場合は注意が必要です。また文字を書く場合は陰影もつき過ぎるのでちょっと読みにくい筆跡になります。
イエローだとあまり気にならないのですが、このグリーンだと万年筆の文字に下線を引いた時、文字に重なった部分はグリーンの色が乗ってしまい、元の文字が消えてしまうのでこれも注意が必要かもしれません。
ただ、中々使う機会がないかなぁと、使って見たくても購入するまでに至らないBBというペン先なので、飽きたら普通の色のインクを入れて使ってみようと思っているので、それも楽しみにしています。
ドルチェ 様  
赤インク用の万年筆が欲しく、どうせなら色が楽しめた方が良いなとスケルトンのこちらを購入しました。
ペリカンを始め外国産の万年筆のペン先は太いというのが定説なのでEFを選択しましたが、スチール製のせいかm800等の金ペンのEFより全然細い字が書けます。
書き味も金ペンのような滑らかな書き味とは違いますが、スラスラと筆記出来、線の強弱があまりつかない点が気に入っています。
小さくて細くて軽くペン先も硬いので、ボールペン筆記に近い感じで使用しやすいと思いますが、カジュアルに使うにしてもラミーより少し高級で細い文字を書きたい方には、とくにお勧めです。
isana 様  
落ち着いた色に惹かれ、オリーブを購入。画像で見るよりも綺麗な色で、大変気に入っております。
女性ですが、ちょっと渋めかなと思いましたが、そんなことは無かったです。
書き心地も滑らかで、するする書くことが出来るのが楽しかったです。
女性にしては手が大きい方なので、太さがちょうど良く、しっくりくるのがいいです。
キャップがねじ式なので、気づくと本体の方のネジも緩んでることが多いかなと・・・。
購入して良かったなと思っています。
きったん 様  
ペン先はEFを選択しました。固めのニブですが、滑らかでフローも良好です。
軸のラバー素材のグリップ感もよく安定します。
キャップはネジ式ですが、六角形の軸と角度がピッタリあい、精度の良さが分かります。
きのこいぬ 様  
 以前からほしいと思っていた万年筆。どれを買おうかと色々と検索した結果、このサイトに辿り着きました。
 多数ある万年筆の中で私の目に止まったこのスーベレーンが、今ならインクもセットで付いてくるということだったので好きなカラーである緑を購入。
 文字を書く際の感触、たまに聞こえる独特の執筆音等、今は万年筆独自の書き心地の虜となっています。
トム 様  
今は絶版となったM500が1本、M400が2本、M1000が1本、M600(ルビーレッドF)が1本、そして今回のM800(茶縞)の1本目。

M500以下だと機動力やら紙のサイズを選ばない書き味がありますが、ペンと紙の摩擦を必ずしも楽しめない自分がいました。

M1000は、メモ帳には書けないペンのサイズではありますが、A4の紙に書くときの書き味は最高です。

M800の茶縞(EF)は、書き味と手に納まる感覚と良い、素晴らしいです。個人的には、一番相性が合うサイズであると感じました。

また、この縞模様が他に無い光沢/反射を演出し、しばらくは文字を書く以外にこの茶縞の光沢も楽しめる。。。そんな一本と出会える事ができました。
たっく 様  
万年筆デビューです。買うなら一番良いものをと思って、皆さんのレビューを参考にこれに決めました。ほかのを持っていないので比べることはできませんが、買って正解でした。書いて良し、眺めて良し。字を書くことが好きになりました。
SARU 様  
今までいくつかの万年筆を使ってきましたが、大げさでなく、初めてつかったとき、こんなに滑らかに書けるのかと感動しました。大事に使い続けたいと思います。
JB7965 様  
三角軸で強調されるのか大きく見える。使ってみるととても使いやすい。ねじれているせいで三角の角が手に当たらず面がピタッと当たる感じで心地よく、なるほどツイストの理由はこれかと合点した。(右利きの場合)
キャップの取り難さは欠点かもしれないが、デザインが面白くて気に入った。コンバーターも使えるし興味を持ったら手に入れて損はないと思う。
JB7965 様  
ホワイトの部分は純白で無くアイボリーで、ゴールドのパーツやトータスシェルの軸と相まってとても美しく、完成された万年筆だと思う。もう他では手に入らないようなのでBBニブにしたが、サインペンより太い文字が書けて面白い。とても満足の一本になった。
いぬぐるみ 様  
外出先でもペン習字の練習ができるよう、携帯性に優れたこちらの万年筆を購入しました。ペン先はEFです。
とてもスリムな見た目がまず気に入っています。ライトブルーの色味もキレイ☆
パイロットのコンバーターを購入して、インクは色彩雫の月夜を入れています。
ライトブルーのボディとインクの色味がピッタリでとてもいいです。
細さ、重さとも女性の手に合うと思います。ペン先のしなりもよいので、極細字ですが、滑らかに書けて使いやすいです。
これだけの極細字ですと、手帳や付箋にも書きこみやすいので、日常的に携帯してちょこっとメモを書くのにも使っています。

エムズ 様  
初めてのPelikan万年筆で贅沢かと思いましたがM800の緑縞を選択しました。
字幅はFにしましたが、思ったよりも細かったのでMにしても良かったかなと感じました。
今まではセーラープロフィット21のEFと長刀研ぎ中細をメインに使用してきましたが、今日からはM800がメインの万年筆になりそうです。
長年使用してきたかのような、なんの違和感もなくスラスラと書ける感じには驚きました。これから使い続けて自分の手に馴染んだらもっと書きやすくなっていくんでしょうね。
Pelikanの他のモデルも欲しくなってしまいました。
選択したインクはロイヤルブルーで、これもまたキレイな色で大満足です。
ushikun 様  
手に持った時の重厚感、高級感は素晴らしいです。光にかざした時にさりげなく浮かび上がる縞模様もとても気に入っています。手作りの万年筆の良さを改めて実感できる一品です。一生大切に使っていきたいと思います☆
火那偽 様  
金色は苦手なのでスーベレーンの一本目はこちらのBにしてみました。ロイヤルブルーとスーパーシェリフのブルーにしていただいたので統一感があり分かりやすくて気に入っています。
画像で見るより美しい縞軸で光に透かせばなんとかインク残量も確認出来ますし、ペン先のバイカラーも金色が主張しないのでいい感じ。
丸研ぎ故か書き味も柔らかいほんのりスタブ調だし思ったよりしなやかなペン先なので疲れにくい気がします。実用上の細字は国産に任せてますが違う色を買うときは他の太さも試したい感じ。
10ミリ罫あたりなら画数の多い漢字でなければ使えそう。
ペン芯がなだらかなので寝かせ気味でも問題無し。キャップ有りだとネジ山の上に指先がのり私は滑りにくくて好きな感じ。普段キャップ無しで使用することが多いけれどありでも悪くない。
火那偽 様  
SFMに同社のインク月夜を入れて使用中。
鉄ニブのコツコツした弾力のない感じに疲れてソフトタイプではない金ニブを飛ばしてソフトタイプに着陸しました。
非常に使いやすいです。Fだと微妙に細く濃淡が出ず面白みが少ないしMだとフローの渋いインクでないと太くてノートで字が潰れはじめる。FMは特に純正?を使いたい時にちょうど良くて気に入りました。
私の実用最強になりうる万年筆です。
em 様  
澄んだピンクは、かわいいだけでなく品のある色です。
ボディはびっくりするほど軽く、長時間の筆記でも疲れません。1600シリーズは少し細身なので、女性の手にピッタリおさまります。
em 様  
気になって仕方がなかったアクアマリンをようやく手にすることができ感無量です。透けるボディがとても美しく、何色のインクが合うか考えるのが楽しいです。眺めていると落ち着きます。
CONTAX 様  
以前、貴店から大西製作所のカラフルな万年筆を購入し、大変気に入っているのですが、シックなものも手にしたいと探していたところ、新聞上のパーカーの広告で、この万年筆を知り、一目惚れ。
自分の誕生日も近いこともあり、増税前に思い切って購入しました。
届いた商品を手にしてみると、思っていたより、スリムで小ぶり。ダークブラウンの落ち着いた色合いながら、スクエア模様が何ともおしゃれで、地味と言うより、むしろ上品な華やかさを感じました。
手にした感じも程よい重さで書きやすく、ペン先は中字を選びましたが、柔らかく流れるようなインクの出にも満足しました。
まさに大人の持ちものといった感じで、フォーマルな場でも映えそうです。
oiseau bleu 様  
夢桜ととても迷ったのですが、ちょうど桜が一番力強く咲いているところをイメージしたので、この「桜」の万年筆にしました。とっても女性らしいけど、芯は強いイメージです。

写真では見えづらいのですが、白い部分は、ちょっとパール感のある部分もあって、ちょっと奥行きのある質感です。

とてもなめらかな書き味で、本当にさらさらとかけます。おまけでついてきた紫式部のインクも、落ち着いた色で、意外と使ってみたら違和感のない色でした。


KOP 様  
万年筆に興味を持ち始めたきっかけだった念願のM400を、やっと手に入れました。主な用途はノート用に使用するつもりで、ペン先はEFを選びました。さすがスーベレーン!インクフローも良く、書き心地はもちろんですが、小さすぎず持ったバランスも良く、とにかく書くのが気持ちいいです。使えば使うほど手になじんでくると思うので、どんどん使っていきたいです。
 
Safari万年筆はつや消しの黒も持っていたのですが、どうしてもシャイニーブラックのかっこよさが欲しくなり、購入しました。
見た目は個人的にはこちらに軍配があがります。かっこいい!
ただしペン先は同じEFにしたのですが、つや消し黒(黒いペン先)とわずかに書き味というか書いているフィーリングが違いますので、注意してください。サラサラ度は黒いペン先の方が優っているように感じます。
ただしこちらもSafari万年筆の名の通りスラスラ軽く気持ちよく書けますのでご心配なく。
とにかくカッコイイです。
プリカズ 様  
メールでの丁寧なお知らせと迅速な発送、ありがとうございました。
マンダンリンオレンジの発色が絶妙です。到着後、早速ボトルインクにペン先をつけて試し書きをしてみました。購入時M(中字)は太すぎないかと心配でしたが(ラミーのサファリMだと太く出すぎて書き辛かった)、ホームページ上の見本を見て決めました。実際、ちょうどいい太さで、さらさらと滑らかな書き味に満足です。
イエロー、オレンジ系のインクで大切に使いたいと思います。
 
予想はしていましたが、BBにしては細めでした。色がきれいで手触りのよい軸、使っていて楽しくなります。インクも意外に使い勝手がよく、重宝しています。
よっちゃん 様  
 以前に購入した「オリーブの収穫」で、品質や書き味には太鼓判を押していた。今回もインクの出も良好で、ペン先の滑りも良く、たいへん満足している。今回はMを選んだ。コンバータ付なので、大量の執筆にも耐えられる。
 万年筆の魅力は、その外見にもある。渋い茶色の本体の中に黄金の乱れ模様が織り込まれていて、持っているだけで嬉しくなる。ペン先や帯の金色とのバランスも良い。ロングセラーになる思う。
よこちゃまん 様  
楽譜を書くことを中心に使う予定で購入しました。
シェーファーのカリグラフィー・ペンもペンハウスさんで購入したのですが、パイロットのインク「色雫」でこちらも使ってみたくなったのです。
ペン先は細めです。
細い五線紙に音符を埋めたり、手帳の筆記にも使いたいので、これはペン先が細くて私には良かったです。
スケルトンの軸は初めて使いますが、なかなか楽しいものですね。
オレンジ色のペンに暗めの茶色いインクを入れて、早速使っています。
シェーファーのペンしか使ったことがなかったのですが、このペンもなかなか使えそうです。
もしゃ 様  
還暦のお祝いに注文しました。
迅速な対応をしていただき大変満足です
きのこのこのこ 様  
名入れをしていただいたので時間がかかるかと思いましたが、入金後すぐに届きました。インクを吸引して早速書いてみましたが、書き心地はいいです!毎日使って、自分のものにしていきたいです。
karubo92 様  
とても綺麗な、使ってしまうのが
勿体ないと思えるくらい出来映えの良い品だと思います。
書き心地も中々良く気に入っております。
ZEQU 様  
普段使い用に購入しました。
ラミーは初めてですが、書きやすいです。
デザインも万年筆、というよりもボールペンに近いので、自然な雰囲気。
ただ、ちゃんと見ている人には「おっ!」と思われる隠し味もあります。
赤と白のジャパンカラーがデザインと相まってお気に入りです。
 
ペン先はFEを使用でメモ等には丁度いいと思います。
トム 様  
黄色を購入した時には、ここまで万年筆にハマるとは思っていませんでした。

ほぼ黄色を使っていますが、時間を置いて別途確認する時や違う視点でマーカーを使いたい時に別の色が欲しいと思っていたところに、現れてくれました。

発色も奇麗に出ます。今では、最初にどっちを使うかを悩む事が楽しみになっています。

Seichin 様  
いつかはモンブランの146か149を欲しいと思っていました。
書き味は今更コメントするまでもないかと思いますが、素晴らしく気持ちが良いです。
ペン先が大きいので弾力があってもっと柔らかい感じを考えていたのですが、適度な堅さの紙への当たりを感じながらも、大きめのペン先がクッションになってスムースな書き味になっているように思えました。
ペン先は太めが好みなのですが、皆様のレビューを見ていると予想よりも太いと感じられている様子でしたので、ペン先はMを選択しました。太めが好きな私の場合はBでも良かったのかも知れないと思っています。
これを買う前にP145を購入し、こちらも満足していますが、購入価値はこのP146の方があるように思えます。
you_can 様  
漢字を綺麗に書きたくてSAILOR万年筆のHPの特殊仕様ペン先やPILOTのHPを見て悩んだあげく、エラボーのSEFを購入。
重さ、軸の太さなどは現在、愛用しているPelikan M800と、ほぼ変わらず、ペンを持っても違和感はなくとても良かった。
書いてみると字幅が細い。PelikanのFを持っていますが、それよりも細いです。 だが筆圧をほとんどかけずともインクフローがよく書き味は滑らかです。 漢字を小さく書いてもインクで潰れたりしません。
小さな文字を書くことが多い方にお勧めです。
エリック 様  
デルタのペンは2本目、今回はBニブを購入。
普段はペリカンの800,1000番を愛用しているせいか、ペリカンと比較すると
ペン先は非常に硬い。それで星4つ。
アルゴア 様  
待ちに待った万年筆、職場に届きました。昨日、発送した。との連絡があり、今日届くかを心配しておりましたが雪の中やってきました。
自宅に持ち帰り、早速インクを入れて書いてみました。細字のペン先で紙の上を走らせると、柔らかいタッチでサラサラと文字を書くことができました。
最高です。ペンの太さ、ペンの色、キャップの錨のマークといい、申し分ありません。
ちゃぼ 様  
幸福度の高い1本です。

いい大人だし、名前を書くときくらい万年筆で…と思い、書きやすくて品のある万年筆を探しておりました。この夢桜を見た瞬間、華やかな見た目に心を奪われ、購入した次第です。
届いたときもしばしうっとり…。柔和で華やかで上品なスタイルで、見ているだけで気持ちが高揚します。
もちろん使い心地も最高です。名前を書く場面に使うつもりが、このペン使いたさに、ちょっとしたメモもこの万年筆で書くようになりました。ペン先はFですが、筆圧が弱いからか、細かい字も結構読める程度に書けます。
正直なところ、万年筆1本でこれほど幸せな気分になることができるとは思っていませんでした。どうもありがとうございました。
タカサン 様  
書き味がとても滑らかでいいです。
名入れは金文字でなかったので読みにくいです。
 
最近の舶来品万年筆というと、やたらと高いというイメージがありますが、ペリカンは吸入式で専用インクがついてこの値段と大変良心的です。
ハイライターインクも面白いですし、BBのペン先ながら、書き味が重いとか引っかかるとかもなく書きやすいです。
 
非常に綺麗な色で満足です。
ニブは柔らかくはないですが、なめらかで書きやすい。
EFを買いましたが、やはり太さは国産のM相当といったところでしょうか?

あえて難点を上げるのならば、予想以上に軽かったことでしょうか?
しかし、それを考えても素晴らしい万年筆です。
gonta19 様  
前々からデルタのドルチェビータのオレンジレジンに強いあこがれを持っていたのですが,このPentの帰趨を見てびっくり。しかも,キャップが群青としぶいコントラスト。値段も手頃,ということで堪らず購入しました。
 ケースを開けたところ期待以上の美しさ。持ったバランスも良いし,書き心地も最高(F)でした。他のシンフォニーシリーズも欲しくなってしまいました。
ちゃーくん 様  
ビジネス用途で購入しましたが、線の書き心地、インクの裏写りや乾き、いずれも問題なく、且つ蛍光緑色として綺麗な発色であり、ビジネス場面におけるラインマーカーとして十分に機能しています。

また、購入の際におけるペンハウス スタッフの方の親切、丁寧な対応にも感謝しております。

以上から、購入して良かった、というのが率直な感想であり、☆5つの評価といたしました。
 
ペリカンですから当然、書き味は最高で、言うことありません。それに加えて、とても美しいです。キャップや尻軸が、つや消しだと思っていたら鏡面仕上げだったので若干意外でしたが、嫌味ではありません。軸はコクのある黒で、光にすかすとルビーレッドに見えます。キャップを後ろにつけると、樹脂製と比べると重いです。満足の一言です。大切に使っていきます。また、いつも迅速かつ丁寧に対応くださるペンハウスさんには心から感謝しています。
 
一目惚れ、でした。
 
正直言うと、万年筆はまだまだ初心者で、本、オリーブの収穫も三本目です。
パソコンでの文章を作成する事が多くなった昨今、「書く」事の楽しみが薄れている事に気付いて、始めた万年筆。
折角だから、「書く」はもちろん、自分の好みの琴線に触れるモノを探そう、となりたどり着いたのが本商品でした。
 
一万円を超えるモノは初めてだったので、折角なので名入れでご注文させて頂き、期待半分、不安が半分でまつこと数日……。
 
届いた商品は大満足でした。
深みのあるオリーブの緑と、金の装飾。
派手さよりも落ち着きがあり、持ってしばらくジックリと観察……するより先に、「書いてみたい!」という衝動に駆られて実筆。
 
滑らかにかける、ペン先の軌跡で生み出される文字にウットリ。
パソコンで作成するモノとは明らかに違う、自分の個性が文字一つ一つから感じられる、それ等が並んで文章になるのが楽しいです。
万年筆の楽しみを再認識させて頂きました。
ありがとうございます。
大切に使わせて頂きます。
第3トウカツ 様  
このペンの魅力は、なんといっても透き通るブルーの美しさでしょう。
書き味は大型のスチールニブのせいか結構固め。
文字幅はパイロット製のFとほぼ同じ太さで、外国製品にありがちな「太過ぎる!」という感じはありません。
贈り物としても喜ばれそうな美軸万年筆です。
 
初めて、海外の本格万年筆を購入しました。

ペリカンは、ペン先の個体差が激しいと聞きましたが、私にはちょうど良い書き味です(ペンハウスさんで、検品されているおかげだと思います)。

ペン先の太さはセーラーのMに近いぐらいなので、細い文字が好きな方はEFのほうが良いかもしれません。

縦書きの手紙で書くのにはちょうどよい太さです。
inka 様  
広島県人なのでセーラーのが一本ほしくなったのですが、
普通のモデルで中々しっくりくるものがなかったので色々見ていたらこれを見つけました。
端が平たいベスト型が個人的に好みなのに加え、白とピンクゴールドの組み合わせが美しく、男ですが欲しくなりました。
セーラー(海兵)といえば白だし、むしろ各モデルの標準色に加えてもいいくらいです!

書き味、重さ、持ち心地どれも申し分なく、中細の字幅も使いやすいので
10本以上ある万年筆の中で一番使いやすい、使っていて落ち着く一本となっています。
アキラ 様  
大学の講義に使用するためにEFを購入しました。
さすがスーベレーンは軸が美しい。400では細過ぎるかと心配していましたが杞憂でした。軽くて非常に持ちやすいです。ニブは柔らかく筆圧をスルスル気持ちよく受け止めてくれ、書いていると幸せになります。EFの割には太いですがちょうどいい字幅です。縞の隙間からインクの残量が見えるのもいいですね。
とにかく全てが上質です。これから長く使い込んで自分のものにして行きたいと思っています。
Hungry Bear 様  
ビタミン・カラーの万年筆が欲しく、パーカー・デュオフォールドの限定販売マンダリン・イエロー1995、2006、2013年版(すべてMのみ)に続く4本目がこのEF。ペン先からボディまでが自社生産というアウロラだけのこともあってか、念入り上々の出来かと。硬さはあるものの、滑らかなペン先の走りは同価格帯の日本製極細ペンと比べても遜色なく、細罫手帳への細かい漢字の記入まで問題ありません。嵌合式のキャップは尻軸にも心地よくカチンと固定され(尻軸嵌合時も短め)、サッと取り出してメモなどのシーンにも機動力大。黒字スクリプトの名入れとの色バランスもよく、コスト・パフォーマンスの高い逸品ですね。
ひより 様  
万年筆で初めてMY PENと呼べるものをと選びました。手の馴染みも良く、書き味もなめらかです。
大好きなピンクで桜と迷ったのですが、『花びらがひるがえる度に光があちらこちらに移りゆく。』というフレーズに惹かれて桃にしました。名入れをお願いしましたが、思ったよりも字が小さくて、字の大きさも少し選べれば良いなと思いました。現在特別価格になっていてちょっとショックでしたが、正規の値段でも価値ある品だと思います。
MightyWings 様  
純正コンバーター、色彩雫・竹林との組み合わせで使用しています。手頃な価格ですが、クリップと純正コンバーターのクロームめっき部分とが視覚的にも結構いいアクセントになっていて、同じ透明軸ながら3倍近い価格のペリカンM200デモンストレーターと並べても全く見劣りしませんね。よく言われる『ヌラヌラ』といった書き味ではありませんが不満は全くありません。この価格帯で嵌合式でもありますし、ややインクが乾きやすいかなとも感じますが、それは毎日使ってやればいいことなので。気に入っている製品ですし、オレンジ系のインクとの組み合わせでもう一本なんて考えています。
kar07 様  
結婚10周年の記念に購入しました。最初の数日は頻繁に掠れが起こりましたが、1週間ほど使い続けたところ、大分馴染んできました。ペリカンの万年筆は初めて購入しましたが、大事に使っていこうと思います。
sarasa 様  
お正月にネットで拝見して一目惚れのシンフォニーシリーズでした。父がモンブランを使っているので、いつかは自分もと思っておりましたが、まずは万年筆ビギナーとしてお手頃価格を探していましたところ、デザインや機能ともに価格以上の品に思え、三週間ほど迷った末に、この「沈思する静寂の夜」を名入れ注文しました。注文受付メールが来てから5日程で届き、箱を開けた時点では「なるほどー」と普通の感動でしたが、いざ特典のセーラージェントルインクを吸入して筆記してみますと、予想以上の滑らかなインクフロー、太軸故の安定と、大満足のペンであることを確認いたしました。書くモチベーションが一気に上がり、日記を付けるのも待ち遠しくなります。
2014年はブルーの持ち物に凝りたいと思っていたので、このペンの深いミッドナイトブルーはツボでした。金の装飾と相まって、実に美しいです。宝石みたいです。ペン先も、柔らかすぎず固すぎず。
特典のセーラーのブルーブラックも素敵な色ですが、次回はこの万年筆に合わせて、色彩雫の「月夜」を入れて使ってみたいですね。
シンフォニーシリーズを全部揃えたくなってしまいました。
 
贈り物として購入しました。すごく可愛い万年筆で、寒い時期、これから春が訪れる季節にピッタリと喜んでくれました。またネジ式のキャップも使いやすく、特典のインクも気に入ってくれました。手作りの温かみが伝わるプレゼントに最適と思います。
あぃ 様  
プレゼント用に購入しました。万年筆について全くの無知ですが、こちらの商品を一目見て「間違いない!」と思いました。イメージ通りの色合いで、なんと更に大好きなラピスラズリ。本日商品を見て、やっぱり購入してよかったと思いました。光の入り具合によって変化する色合いは美しいとしか言いようがありません。絶対に喜んでもらえると思います。私自身も同シリーズの桜を購入しようかと検討中です。本当に良い商品です。ありがとうございました。
エリック 様  
子供用の万年筆だからといって、ばかにはできませんよ。

机の上からころころと転ぶ事もないデザインです。

文字もなめらかに書けます。ペリカンのペリカノやパイロット

のカクノと併せ持って楽しんでいます。

売り切れ続出だそうですが理解できます。
エリック 様  
にぎり具合、軸の太さ良いです。
子供でも使い易いと思います。
孫たちに揃えたい気持ちです。
s38b180r42 様  
大満足。さすがKOPモデル。ペン先がかなり大きい為、キャップの開け閉めに気を使うが、それも満足ポイントの一つ。
ビータ 様  
若い人に人気が出始めたという万年筆。そこで、初心者の女性にこのパーカーをプレゼントしました。色も構えた感がなく、アイボリーのバッグにさりげなく入れているのを見て、「よかった〜」と思いました。2本目は、どれをプレゼントしようか考えるのも楽しみです。
片栗粉 様  
まず何と言っても手作りというところが良いです。アセテートという素材は初めてですが、持ちやすいです。書き味も軽いです。軸が透明であり、日光で照らされたときの光り方・色合いがまたなんとも言えません。金ペンだとさらに良かったです。
カズ万年筆 様  
まず何と言っても手作りというところが良いです。アセテートという素材は初めてですが、持ちやすいです。書き味も軽いです。軸が透明であり、日光で照らされたときの光り方・色合いがまたなんとも言えません。金ペンだとさらに良かったです。
つきこ 様  
うつくしい青空を思わせるペン軸が目にやさしく、握り心地や太さもとてもしっくりして、良かったです。天色のインクともばっちり合いました。
なおさん 様  
このたび、Pentのシンフォニーを購入し、万年筆デビューです。他にないデザインなので、おチャメに名前でもつけてみようかな?
趣味で書道をやっていますが、筆記まで続け字になってしまい、周りから「全く読めない!」と批判を受けたので、万年筆でゆっく書いてみようと思った次第です。
これまではプレゼントされた細めのモンブランを使っていましたが、書き味も堅く、少々抵抗がありました。しかし、今回のシンフォニーは、太さも手頃、作りも綺麗で、ペン先はFですが書き味が滑らかなのが良いです。
欲を言うと、もう少しインクがたくさん蓄えられる機構ならばと思いました。
次は、ペン先Mも試してみたいですね。
anago 様  
インターネットみて、値段の割に存在感のある出で立ちに惹かれ購入を決めました。
手に取った感じは思った通りの重厚な雰囲気があり、M800や146bkに劣りません。
スチールペンとはいえとてもスムーズな書き味です。インクはペリカンのブルーブラックをカートリッジで使用しました。
F字を購入しましたが、同じF字のM800に比べてやや細い感じなので、今度は別の色のM字の購入も考えています。

「樹冠を奏でる詩人の森」と迷いましたが、落ち着いたブルーの色合いでこちらにして後悔はありません。
よしまん 様  
上ペン先はEFを選びました。
思ったよりも軽く、正三角形ボディがしっくり手になじみます。軸のマテリアルも手になじむものがセレクトされていると思います。机上に置いても転がったりせず、安定する形状です。適度に存在感を主張し、使うほどに愛着がわいてきます。
ペン先は適度に柔らかく、万年筆らしい筆跡が残せます。ペリカンやモンブランとまた違った味わいがあります。
ペリカン、モンブラン、オマスが私の中での万年筆三大ブランドになりました。
ソライロ12 様  
上品なダークブラウンにピンクゴールドが映えて
とてもきれいです。
初めて18金ペン先のものを購入しましたが書き心地も
申し分ないです。
私にとっては高価なものですごく悩みましたが、買って良かったです!
CHEEE 様  
画像を見ると上品で落ち着いた色合いに見える軸ですが、実際届いてみると鮮やかで透明感があります。
大理石というよりキャンディといった感じです。
ペン先はキシキシと鳴る程硬く、付属のインクの関係かインクフローは渋いです。
ですが使い始めから掠れることもなく、日常使いには良いと思います。
デザインは個人的に好みですし、値段もお手頃なので、人にもオススメできると思います。
カオル 様  
クリスマスプレゼントのために購入しました。
たいへん喜んでもらえてよかったです。

レビューを書く自信がなかったので、「レビュー宣言」無しで
購入したかったのですが、見つからず・・・・。

いま、小さく1行発見しました!
MightyWings 様  
文字幅はF、純正ブラックインク、コンバーターでの使用です。名は体を表すと言いますが、まさにそれですね。エレガントそのもの。ただ、ズッシリと感じられる重量が気になる方もいらっしゃるかもしれません。オプティマのクラシカルな伝統を感じさせる美とは対極にあるシンプルでモダンな美しさです。本体サイズの割りにはやや小振りなペン先ですが、サラサラと滑らかな書き心地は健在です。文字幅違いでアイボリーGTを目標に貯金します。
MightyWings 様  
文字幅Fを選択しました。うっとりするほど美しい軸です。赤ワインのグラスを灯にかざしたような印象ですね。完全にプライベート用途ですのでインクはペリカンのエーデルシュタイン・ルビーでコーディネートしました。筆記してみて、よく言われている『サリサリ感』とはこれかと実感しましたが、自分にとってペンの魅力をスポイルするようには感じません。ファーストインプレッション五つ星です。一緒に歳を取っていくのが楽しみです。
Kaji 様  
今回初めてのスタブニブを購入しました。
さすが人気のモデルだけに15号14金のペン先は変わらず素晴らしく、70コンバーターからのインクフローも抜群で、スタブらしい書き味を堪能しています。

823と比べると金属部分が少ない分軽く感じますが、それも軽快な使い心地につながっていて、お気に入りの一本になりました。
Kaji 様  
今回初めてのスタブニブを購入しました。
さすが人気のモデルだけに15号14金のペン先は変わらず素晴らしく、70コンバーターからのインクフローも抜群で、スタブらしい書き味を堪能しています。

823と比べると金属部分が少ない分軽く感じますが、それも軽快な使い心地につながっていて、お気に入りの一本になりました。
Kaji 様  
この値段でこの内容はさすが国産、海外モデルにはない充実度です。
5号ニブはサイズは小さめですが、パイロットの上級モデルのフィーリングを踏襲しており、気持よく滑ってくれます。
色も4種類から選べ、非常にコストパフォーマンスに優れたモデルでお勧めですね。
Hungry Bear 様  
 注文後、正月を待つ子どものように心待ちにしていましたが、注文確認から名前入れも含めて中2日の翌朝着という素早さ。次に開梱後のゴージャスなたたずまいと色合い(金スクリプトの名前入れも正解)、手に取った重厚感に感動! 所有するブラック、ブルー、デモンストレーター軸が中心の、国産、独、米、英の万年筆の中でも出色の逸品かと。価格を凌ぐセンスの高さを感じます。
 最後に本体の色に合いそうなペリカンのロイヤルブルーをコンバーターに満たし、先日購入したパピルス(カバーセット)の1ページを埋めてみましたが、掌の大きな私にもキャップを着けて筆記のバランスのよさ、シュミット社ニブのペン先のちょっと硬めながらも安定した走り、適度なインクフローなど、褒めすぎかも知れませんが、目で楽しみながら充分な即戦力も併せ持つ一本でしょう。
 強いてのあら探しは、パピルス・レザーカバーのペンホルダーにちょっとキツめですが、これも何度もの抜き差しでスムーズになれば、最強の携帯&デスクトップ万年筆&ノートセットとしても長く愛用できそうです。
Kaji 様  
とてもきれいな作りで、イタリアらしいおしゃれさを感じさせるモデルです。
ステンレスニブではありますが、なめらかなインクフローで、気持よくかけます。また、海外モデルのFにしては細字で、国産のFと同程度の文字が書け、とても気に入りました。
Kaji 様  
とてもきれいな作りで、イタリアらしいおしゃれさを感じさせるモデルです。
ステンレスニブではありますが、なめらかなインクフローで、気持よくかけます。また、海外モデルのFにしては細字で、国産のFと同程度の文字が書け、とても気に入りました。
Kaji 様  
デルタの廉価版モデルということで、とてもコンパクトなボディで手帳などに付けて持ち歩くのにはジャストフィットではないでしょうか。
ステンレスニブのタッチは決して悪くなく、デルタのデザインを踏襲していて見た目もいいのですが、Fニブにしては字幅が太すぎると感じます。(Mサイズであれば納得の字幅です。)

全体的には満足ですが、この内容であれば1万円を切るくらいの価格帯にして欲しいという意味で★4つです。
oz 様  
ペン先がスチール製の万年筆を使っていましたが、
「良いもの」を持とうと思って、雑誌などで調べていくうちに、
万年筆の定番、ペリカンのスーべレーンにたどり着きました。
私の手は大きいほうなので、M400は一見小ぶりだと思いましたが、
実際書いてみると、大きさによる書きにくさは全くありませんでした。
ペン先も、EFで、6ミリの罫線に書いても、見やすい太さです。

Bird 様  
所有する喜び、文字を書く楽しみを改めて教えてくれた素晴らしい万年筆!

自分の退院祝い用に、数十年ぶりに万年筆を購入。

デルタが好きで似たこの色を選びました。
届いた箱を開けると、まず安心感のあるケース、お洒落なワランティカード。クラシックのフランス近代音楽が特にすきなのでこのシンフォーニー万年筆のコンセプトに、なるほどなあと同感しました。自分宛のメッセージは購入者に対するセンスと暖かい心遣いが感じられ嬉しくなりました。

そして、万年筆の色とオーナーとしての名前の刻印、手にとった感触、文字を書くときのなめらかさに一瞬のうちに魅了されました。

 後日、デルタを所有する機会に恵まれましたが、このPentはDeltに勝るとも劣らない素敵な雰囲気と高級感があります。
機会をみて別の色も購入したいと考えています。

 このたびは、貴社の素晴らしい万年筆を購入することができて心より感謝いたします。貴社の益々の御繁栄を祈念いたします。

galileo 様  
ただ書くだけの筆記具なら星の数ほどある。如何にも重々しい真っ黒なペンケースを開けたとたん、所有する喜びに満たされる雰囲気が漂った。
手に取るとひときわ重厚なキャップの割にはバランスの良さを感じた。筆圧の弱い私には、キャップを付けて書いた方が楽に感じた。握った感覚もしっくり細すぎず太すぎずと言う感じだ。Fのペン先だが鉄ペンの割にはカリカリ感は全くない。ちょっと硬めの書き味だが、ボールペンに慣れた現代人にはちょうど良いかもしれない。カートリッジがヨーロッパタイプの物なら何でも使えるのもありがたい。writing中の右手を見ると、愛用しているシャルトルブルーが色褪せて感じる。コスパに優れた一生付き合えそうな万年筆だ。
バッハ 様  
いいですね、前から気になっていたのですが、実際に握って書いてみると、細い字イメージ以上になめらかにかけていい感じです。
自分にとって、万年筆に求めているは、ステイタスよりも実用性なので、書き心地が自分にしっくりくる万年筆に巡り会うと嬉です。 〜 細字大好きユーザーより 〜
chikko 様  
愛用の万年筆が壊れたという父への贈り物として購入しました。色もとても奇麗で気に入ってくれました。本人の好みで太字の方を購入しましたが、適当なすべりで書き易いと言っていました。いつか私も是非他の色のものが欲しいと思っています。
 
念願の長刀砥ぎをとうとう購入。
慣れるまでは、筆で字を書くときのもどかしさみたいなのをしばらく感じていたけれど、上手に使えるようになると、今度は筆で字を書いても上手く書けるんじゃないかなんて、そんな錯覚にとらわれる。
書くことに飽きない一本ですよ。
 
商品が届きました。
贈り物として購入させて頂いたので、包装を一度あけてチェック。落ち着いたブラウンに良く見るときれいに光るラインがあり、とても素敵です。
無難な黒い万年筆を選ばず、正解だったなと思っています。
同封されるメッセージも、シンプルで良いと思います。
ご対応、ありがとうございました。
マッキー 様  
とても鮮やかなロイヤルブルーの色でお洒落な万年筆です。
持った感覚は少し軽いかなと思いましたが、年賀状の宛名書きなど長時間、筆記に使うには適していました。
ペン先も高級感があります。
ciao 様  
 モンブラン146よりやや小さいくらいのサイズで、同じくらいの重さがあり、頼もしさがあります。他のプロフィットシリーズが華奢で軽く物足りなかったので、首軸重心のこれはとても快適です。他方、他の21金ペン先と比べるとややカリカリした実質的な感じの書き味です。普段使いを意識して細字にしましたが、セーラーの「極黒」インクをいれると濃淡も出ないので実直に仕事してくれるイメージのペンです。
 黒光りするデザインはとても精悍で男性的です。しかし、名入れを「銀色」にしたため、文字が白っぽく浮き上がり落ち着かない感じになってしまいました。自然に退色するのを待つことになりますが、素彫りでも良かったかなと思います。
突貫 様  
年賀状の宛名書きとして活用しました。普通の太字よりも個性的な字が書けて満足です。この先、国産各社のミュージックを試すつもりですが、パイロットのこの製品は一段とコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか。
カメちゃん 様  
大変書きやすく、バランスも良く気に入っています!ペリカン、モンブラン、パイロット、セーラー、アウロラなど50本以上所有していますが、これは、私的には、BESTでした。
どうも私は、金ペンよりもスチールペンの滑りの良さが好きのようです。ということで、BEST PENの一つです。
のり 様  
ペンハウスさんでの購入は初めてでした。注文から発送まで、迅速に対応していたでけたので助かりました。
万年筆初心者で自身としては2本目となる万年筆ですが、多くのレビューを参考にさせて頂き、高評価であるペリカンのスーベレーン405 ペン先をFに決めました。シルバーとブルー縞がクールで良いです。
使用してみましたが、インクの吸い上げは想像以上に簡単で苦になりません、逆に楽しい作業に思います。M405はサイズ的にはやや小振りですが、普段使いにはこれくらいが良いと思います。書き味は抜群ですね。他のコメントにもある様に、紙の上を気持ち良く滑ります。先に使用している、プラチナ#3776センチュリーの細軟と比較するとやや太いですが、予想通りで丁度良いです。もう一段階太いペン先も欲しくなりました。これからガンガン使って行きたいと思います。
ciao 様  
 たしかにペン先のEFは国産メーカーのFより太く、MFか、Mにも近いかも知れません。まさに一般サイズです。書き味は、微妙にしっとりした抵抗感があるため、スチール製であることを忘れさせてくれます。
 他方、文字の映りは、「かすれ」や「濃淡」はあまり出ないため、スケルトンのボディと相俟って、ボールペンで書いているような実用感覚があったり、首軸が指ガイドのような形状になっていて、自身の握り角度とはズレがあるにもかかわらず、なぜかきちんと書けたりと、なんだか不思議な万年筆です。
 コンバーターのつまみの色に合わせて(?)色彩雫の「冬柿」をいれて、メモや校正に自在に使っています。1本持っていても良いなぁと思わせる品物です。
 
プレゼントとして購入しましたので、箱を開けたときに始めてみたのですが、深みのある色がとてもステキでした。名入れをしていただいたのですが、ゴールドの名前が映えて高級感漂う感じでした。長く愛用して頂ける品だと思いました。
MightyWings 様  
クルトゥール・クリアに続いて2本目のウォーターマンです。
落ち着いた中にも程よくカジュアルな、いい色ですね。
男性にも女性にもアピール出来る色だと思います。

文字幅はF、インクは純正セレニティ・ブルーでの使用です。
固い、と評されることもよくあるように
確かにペン先のしなりなどは感じられません。
しかしインクの出も良く、車でいうところの
『ハイドロプレーン現象』はペン先と紙面との間で
うまく起こっていて、書き味は滑るようにとても滑らかです。
自分の好みに合っていますし、とても満足しています。
文字幅違いでもう一本持ちたくなってしまいましたが
さらに上級の『エレガンス』の誘惑もあり、悩ましいですね。
とても楽しい悩みですけど。
季節男 様  
ラミーの書き味は知っているので後はコレクションの一つで限定色というのに惹かれてしまいました。芯の色はもちろんグリーンで使っていきます。筆箱の中でもグリーンが鮮やかに光って見つけやすいですね。